ネット選挙でしてほしいことリスト

ネット選挙

facebbokやtwitterをしていると、最近ネット選挙という話題が多くなってきたので、私も思うことをブログに書いてみようと思います。題して、ネット選挙でしてほしいことリスト。

ネット選挙

本人かどうかを確認できる術がほしい。

ブログやtwitterやfacebookいろいろなところに公認のものを作るのではなくて、どれか1つにしてほしい。あっちこっちやられると分かりずらい。

候補者HPリストみたいなのを国会のHPや各党作って、このリストにないサイトから候補者名を語って発言しているものはすべて成りすましですみたいにしてほしい。

削除不可徹底。

候補者HPに載せられたものは不適切発言であっても削除禁止にしてほしい。

ネットでは都合の悪いことがあるとすぐに削除する傾向がある。議論する際に発言したこと真偽が分からないと、言った言わないの時間のムダになるので、不適切発言があったら、そのページで謝罪追記文をだすなり、ラインを引くなりして削除しないようにしてほしい。

街頭演説の動画を配信。選挙公報とチラシのネット閲覧

街頭演説に出会うことなんてめったにないので、行かなかった人でも街頭演説があることが知らなかった人でも見れる状態にしてほしい。

候補者のチラシもたまにポストに入っている。誰が入れてるのか知らないけど、すべての候補者が入っているわけではないのでネット上で見れる状態にしてほしい。

ネット広告は禁止。

googleやyahooなどの広告枠を使ってPRしたり、企業のサイトにでてくるものも気持ち悪いのでやめてほしいです。単に気持ち悪いからです。

「新しい未来を作る○○党」がいきなり出てきても気持ち悪いでしょう?政治のことを知りたいときは関心度が高いときでないと受け付けないので広告枠利用はやめてほしいです。

ネット選挙は真偽を確かめる場の提供にしてほしい。

自由な議論ができるとか、有権者の意見や質問を吸い上げれるとか、そういう場を作ってほしいのではなくて、選挙の事を話している人が本当のことを言っているのかどうかを確かめる術をネット選挙で補ってほしいのだ。

候補者がこういう発言をしているから私は応援する。みたいなことをSNSに書いても転載源がなければ、その人の勝手な思い込みと判断できる。

テレビや新聞は情報を蓄積する場所ではなくて、情報の垂れ流しの場。あとから確認する術がない。情報をたくさん抱え込むことができるネットだから本当かどうかを確かめながら議論するのに最適だと思う。

後はなるようになれ。

伊勢神宮に来たなら、必ず通る商店街&おかげ横丁で買えるオススメお土産

伊勢神宮赤福

伊勢神宮へ行くときと、それから戻るときに必ず通る門前町。いろいろなお店があって、伊勢神宮よりも長い滞在時間だったりします。伊勢神宮の商店街で買った商品をつらつらと書いていきたいと思います。

ほんまでっかの鎌倉SPで話されていたことが一理あると思ったので掲載。

どこでも買える物の中に限定品があるから購買意欲が涌く

確かに。そうだ。観光地に行ってお土産を物色するとどこでも買えそうなお土産がたくさんある。猫のぬいぐるみとか、おまんじゅうとか、絶対そのおまんじゅう、包装紙変えただけだよね。形が変わっただけだよねというものがたくさんある。でもそんな中で限定品があると、買いたくなる。

そしてこれが私たちが伊勢神宮で買ってしまったもの。

ひもの塾の冷凍ニギス。

発泡スチロールに入って、十数匹入ってました。試食の匂いにつられて購入。油をひかなくても大量の油が出てカリッと焼けます。

冷凍にぎす

豚捨(ぶたすて)のコロッケ。

おかげ横丁内にあるお肉屋さん豚捨。とんしゃって読んでましたが、ぶたすてと読むそうです。松坂牛ももちろん取り扱ってますぞー。やはり匂いにつられて購入

豚捨コロッケ

赤福。

名古屋駅でも、豊橋駅でも帰るけど、伊勢に行ったら赤福を買わないといけない脅迫概念が!!!夏だったら赤福氷を食したいところです。毎月1日に行けば朔日餅が販売されるそうです。12月全部集めたい!

伊勢神宮赤福

隣の紙袋は伊勢神宮でお札を買うと入れてくれる紙袋。あの紙袋がほしくてお札を初めて買いました。お札ってどうしたらいいのか…

結局のところ、私たちにはほんまでっかには、あまり当てはまらなかったようです。

式年遷宮完了は10月。それまでに今の伊勢神宮を見に行こう。

伊勢神宮外宮

伊勢神宮に行ってきました。だいぶ前ですが。

伊勢神宮は20年で建物が作り変えられます。隣の敷地に新しく立てて引っ越すのです。テレビで伊勢神宮がよく取り上げられているのでご存知の方が多いかと思いますが、私は勘違いしてました。もう式年遷宮は完了していると!だから、ひーくんにねだって連れて行ってもらったのに。

実際は8年くらいかけて木材を準備しているので式はまだ途中の状態。いまやっと大工さんトントンしている状態なのです。布で覆われていて新しい新殿を見ることができないのですが、隙間からチラっと見ると新しい木が!というわけで、今は雨風で古臭くなっていますが、こちらをお参りすることができるのが10月までなのです。そして10月以降にまた伊勢神宮にいって新殿を見るのです。

伊勢神宮外宮

二人とも信心深くはないので、TPOに合わせてお参りをする程度です。都合のよいときだけ、神様にお願い事するという感じ。だから伊勢神宮でひーくんと話したことも、

20年で作り変えるなんて大変だよね。

昔はメンテナンスよりも新しく作った方が楽だったんじゃないの?

どうする?あっちの神社もお参りする?

神様がいて、お参りするの大変だよね。お参りするところと、しないところがあって、神様にとっては不公平だと感じてるんじゃない?

伊勢神宮にどうやったら就職できるのかな?

神職は分からないけど、警備や清掃、管理だったらハローワークに出してるんじゃないの?

森林管理がめっちゃ気になる!

とまぁ、合理的な話をしてました。それでも伊勢神宮は巨木がたくさんあって、雰囲気があるところなので、死ぬまでに一度は行ってみたい箇所になるのもうなずけるものだと思います。

伊勢神宮の参拝ポイント。

外宮にお参りしてから内宮に行く順番があるようです。週末はお正月みたいに行列ができるので、心して伊勢神宮に行きましょう。

TVや雑誌で取り上げられているパワースポットがいろいろと伊勢神宮ににはあるようですが、伊勢神宮周辺にはパンフレットや看板がないので、しっかり下調べをしてから行きましょう。私たちも知らずに、人が集まっているところに行ってみたら石が置いてあって、何が珍しいのかよく分からないまま手をかざしてました。

カップルで行くなら夫婦岩に見に行こう。伊勢神宮のわかれるジンクスなんてぶっとばせ!

三重県夫婦岩

伊勢神宮、内宮に行く前に外宮に、さらにその前に二見興玉神社でみそぎをするという流れがあったようです。まぁそんなことも知らずに、伊勢神宮に行く前に立ち寄ったところが夫婦岩でした。

二見町にいくなら夫婦岩を見よう。

私は夫婦岩というものを知らなかったで、ひーくんがよくテレビでしめ縄をつけているところと言われて私はピンときました。あーよく台風で切れちゃうところ

伊勢神宮にはカップルで行くと分かれるというジンクスがあります。神様が女性だからやきもちを焼くんだと。幸い私たちは以前にも一緒に出掛けましたが、結婚まで漕ぎついております。二見興玉神社は縁結びや夫婦円満のご利益もあるそうなので立ち寄るといいでしょう。

それから夫婦&カップルで夫婦岩で撮るのが定石のようです。私たちも撮りました、さらにこちらの夫婦岩は全国夫婦岩サミット連絡協議会のメンバーのようです。

三重県夫婦岩

二見興玉神社の神様はかえるのようで、にカエルの置物がたくさん。着ぐるみもいました。伊勢・二見PRキャラクター ブージィとエルカだそうです。無事に帰るが名前の由来だそうです。あまりぱっとしませんが、ほかのゆるキャラが濃すぎるだけでしょう。

二見町かえる

旅館の中に塩を海水から作っているところホテルがあって塩結びの宿 岩戸館で工場見学ができます。泊まっていなくても見学はできます。普通の塩は白いですが、この塩は黄みがかっています。二見町で買うお土産だったら、コレしかないでしょう。あとはどこにでも売ってそうなものでした。

岩野の塩二見

他にも二見シーパラダイスという水族館もあって、こちらも近くに鳥羽水族館があるにもかかわらず人気スポットだとあとから聞きました。

愛車をフェリーに載せてドライブしよう。伊勢湾フェリー

伊勢湾フェリー

豊川市から伊勢神宮に行くには2つのルートがあります。まずは高速に乗っていく道。それから伊勢湾フェリーに乗っていく道。ひーくんと一緒に乗った伊勢湾フェリーが想像以上に面白かったのでオススメをします。

伊勢湾フェリー乗り場

伊勢湾フェリー

愛知県田原市と三重県鳥羽市にあります。豊川からでも田原の渥美半島先端に行くには名古屋と同じくらいの距離があります(笑)私たちはここから乗りました。切符売り場で車検証を見せてお金を払います。5分前に着きましたけど乗れました。

伊勢湾フェリーの所要時間

55分。はっきり言って短いです。その間運転手さんは楽ができるので、疲れを減らすためにもフェリーに乗っていくのも手でしょう

伊勢湾フェリーの料金

車の大きさに合わせて変わりますが、車1台4500円以上かかります。同乗者は1人1500円かかります。今ならちょっと高いくらいで済みそうです。高速道路1000円という時には伊勢湾フェリーをやめるという話が出ましたが、行政の力で存続している状態です。名鉄近鉄が運営していた民間会社の伊勢湾フェリーは赤字路線だったけどなんとかやってきた。けど高速道路1000円政策がとどめを刺したって感じです。

伊勢湾フェリーの見どころ。

やっぱり景色です。天気が良ければめっちゃきれいです。ときどき鳥羽側にスナメリさんがみることができるそうです。着いた時に車を出すときのワクワク感はたまりません。

伊勢湾フェリー内部

フェリーに乗った後は大きな旅行に出発した気分が味わえます。子どもにとって船で海を越えたという思いではかけがえのない物になるでしょう。名古屋からだって、伊勢湾フェリーを使って伊勢湾、三河湾を1周すれば、いいのです。ぜひ伊勢湾フェリーを使って小旅行を楽しんでください。

もちろんデートで行っても田原と伊勢鳥羽には眺めのいいドライブコースがあるのでうってつけです。

Auto Post Thumbnailプラグインは便利だけど…画像が1つ増える

auto post thumbnail

Auto Post Thumbnailプラグインはアイキャッチ画像(サムネイル)の設定をし忘れても自動的に補ってくれるプラグインです。

記事の中の最初の画像がアイキャッチとして登録されます。

auto post thumbnail

 さらに

今までアイキャッチ画像の設定をしていなかった記事にも自動でアイキャッチを作ってくれます。これ便利!

しかも使い方は簡単でプラグインを有効化するだけで、これからの記事が自動でアイキャッチが設定されます。過去の記事の場合は設定からボタンを押せばOK!なんてすばらしいんだ!

と思ったことがありましたさ。

 

メディアファイルをを見ると、なんか見慣れた画像があるぞ。同じ画像が2つある。

Auto-Post-Thumbnail-error

このプラグイン、画像をアップロードした時に作られたサムネイルサイズのアイキャッチを登録しているんじゃなくて、わざわざ、いったん記事にあげられた画像を保存してそこからアイキャッチ画像を作っているみたいなんです。

ややこしや、ややこしや。

ということで、これからは、使わずにアイキャッチ画像を投稿画面で設定していきたいと思います。

スマホで投稿した時とかメールで投稿した時とか設定できればいいのになぁ。するぷろアプリでは最近できるようになったようですが…まだ手を出してない。。

outoback(アウトバック)ステーキハウスに行ってきた。

outback

ブロンコビリーとか、さわやかとか、BIGBOYなどのメジャーなステーキハンバーグ屋さんでなくてアメリカ生まれのステーキ屋さんOUTBACKに行ってきました。

 

場所は名古屋の栄。丸栄の斜め向かいの地下1Fにあります。

outback

店内に案内されて、店員から担当の○○ですと、自己紹介された。そしてメニューのご案内。

聞いてもよく分からなかった。「なにかわからないことはありましたでしょうか?」ときかれたけど、カタカナ多すぎてついていけず、言っている言葉が分からなかったので、スルーしました。メニューを指さしてくれるとありがたいのに。

後から分かったことだけど、メインメニューを頼むとサイドメニューが2つついてくるみたい。今回はマッシュポテトと温野菜を頼みました。

ハンバーガーを注文したんだけど、でかい。アメリカサイズ。これ、どうやって食べるのでしょうか、結局私は上から1枚1枚はがしていきました。

outbackハンバーガー

温野菜はゆですぎ。ブロッコリーは口の中に入れるだけで緑の部分がほろほろと分解されます。人参もやわからすぎる。これがアメリカなのかとおもいながら食べました。

outbackチキンステーキ

味付けはこれがアメリカなのかと思いながら食べました。

メニューで手間取ったせいで、おいしく食べれなかったのが残念。客層も外国人比率が高い。外国の人と一緒に来るパターンのようで、お国柄というのが注文時にも食事をするときにも見えました。

異国の体験ができそうな場所それがoutbackです。他にも誕生日に行くと店員さんが歌ってくれるそうです。

天浜線駅舎内にあるラーメン屋さんに行ってきたよ

気賀駅貴長

前の記事でもご紹介した天竜浜名湖鉄道の駅ナカショップ。今回はその一つである気賀駅にある貴長というラーメン屋さんに行きました。

静岡ローカルで良く取り上げられるお店のようで、サインやらステッカーやらたくさんありました。昼過ぎぐらいに行って、待つ人がいるくらい人気店のようです。

気賀駅貴長

静岡県に近い愛知県豊川市に住んでいても静岡県の情報はほとんどはいってきません。なぜなら、写るテレビも違う。新聞も中日新聞でなく静岡新聞だからです。東三河に住んでいる人にとって、名古屋や岐阜、三重の情報よりむしろ浜松の情報がほしかったりします。

おすすめは塩ラーメンということで、食べてみました。

麺がなぜか薄い緑。米稲の粉を混ぜて麺をつくっているためにこんな色をしているそうです。栄養価も普通の麺に比べたら多くなっているそうです。味はすっきりな感じです。☆

貴長ラーメン

さて、私たちの新目的は駅ナカショップということ。しかしラーメンを食べている間に1時間に1本の電車を逃してしいました。

駅ナカショップと言いながら、電車を見ながら食べれるというわけではありません。電車が着くのも発車するのも全く気づきませんでした。見ながら食べたいのに!

テナント収入が入るのは天浜線にとっていいことなのかもしれませんけど、もう少し使い方を考えてほしいなと思うのでした。そして、このプラットホームが登録有形文化財なのです。テツぼんでもたびたびとりあげられますね。がんばれ天浜線!

気賀駅

いつのまにあったんだ!jetpackプラグインのバブリサイズ共有

jetpack

wrodpressでブログを作っていて、いろいろなプラグインを導入して、使いやすさや見やすさを向上させています。とくにSNS連携のプラグインは重要というか、管理が楽になるのでかかせません。今回はバブリサイズ共有というお話です。

今までSNS連携には、twitterはsimple tweetプラグインとfacebookはfacebookアプリのRSS grafftiをつかっていました。

simpletweetは、ただアカウントとパスワードを入れたら、すんなり動いてくれて、記事を投稿すると自動的にtweetしてくれます。日本語化もされていて便利でした。

しかし、この機能、カスタムフィールドを使用しているようで、データベースが投稿するたびに数字の羅列が増えていくのがちょっと気持ち悪かったのです

facegookのほうはプラグインがどうもつかいこなせなくて、断念。facebookアプリの方はRSSを読み込むものなので、wordpressじゃなくても使えるのですが、動いてくれたので、使っていまし た。

ところが、久しぶりにjetpackプラグインをのぞいていたら、バブリサイズ共有というのがありました。

jetpack

有効化して、twitterとfacebookアカウントを登録、認証させるだけで、すんなりと行けました。

jetpack共有方法

jetpackはスパムコメント防止のためのakismetを登録するために入れていましたが、ほかにも、いろいろろと機能があるので、jetpackプラグインがアップグレードされたら、のぞいてみるのも新しい発見があるかもしれません。

また有効化するプラグインを削減できたのもよかったです。

 

一面の黄色は見ごたえあり!田原、菜の花まつりに行ってきたよ。

田原菜の花まつり

愛知県田原市の菜の花まつりに行ってきました。1月から3月末まで楽しめるそうなので、ちょっと遠いですがぜひ!

川沿いに菜の花が咲き始めると、春がもうすぐ来るかも!とそわそわし始めます。川沿いの花もきれいですが、畑一面にある菜の花もきれいです。

田原の菜の花のポイント

こんな感じで菜の花畑を楽しむことができます。菜の花畑には散歩道も設置されており、道沿いから眺めるだけでなく、菜の花畑の中心にも行けてしまいます。

田原菜の花まつり

写真を撮るにはもってこいです。

川沿いの菜の花は勝手に摘み取っちゃいますけど、田原の菜の花まつりでは有料です。勝手に摘み取らないように。観賞用にするのもよし、おひたしにするにもよし。いろいろと使えるようです。ただ、わたしにはそんな高等技術がなかったために、お持ち帰りはしませんでした。

週末にはあちらこちらでイベントをしているようですので、そういう時に菜の花の料理などが楽しめるようです。

さてさて、問題は渥美半島へのアクセス。

豊川に住んでいる私が遠いっていうのだから、名古屋から来る人なんて、さらに遠いでしょう。渥美半島の先端の方にメイン会場があり、イベントもおもにそちらでやっているようです。

ちょっと見たいだけなら、ちょっとだけ近い.加治の菜の花畑をご紹介します。今回いったところです。道の駅めっくんはうすの近くなので、産直野菜を買いがてら、菜の花畑に行くのはいかがでしょうか?

もちろん遠いですけど、豊橋鉄道とバスにのって、車内から菜の花を楽しむこともできるし、シャトルバスもあるので、車を持ってない方も楽しむことができます。オススメはフェリーを使ってで三河湾1周ドライブがおすすめです。一度やってみたい!もちろん運転手はかれしさんで!

さて、このブログを読んでみていかがだったでしょうか。いかに渥美半島先端が遠いということが分かって頂けたかと思います。

田原菜の花まつり