式年遷宮完了は10月。それまでに今の伊勢神宮を見に行こう。

式年遷宮完了は10月。それまでに今の伊勢神宮を見に行こう。

伊勢神宮に行ってきました。だいぶ前ですが。

伊勢神宮は20年で建物が作り変えられます。隣の敷地に新しく立てて引っ越すのです。テレビで伊勢神宮がよく取り上げられているのでご存知の方が多いかと思いますが、私は勘違いしてました。もう式年遷宮は完了していると!だから、ひーくんにねだって連れて行ってもらったのに。

実際は8年くらいかけて木材を準備しているので式はまだ途中の状態。いまやっと大工さんトントンしている状態なのです。布で覆われていて新しい新殿を見ることができないのですが、隙間からチラっと見ると新しい木が!というわけで、今は雨風で古臭くなっていますが、こちらをお参りすることができるのが10月までなのです。そして10月以降にまた伊勢神宮にいって新殿を見るのです。

伊勢神宮外宮

二人とも信心深くはないので、TPOに合わせてお参りをする程度です。都合のよいときだけ、神様にお願い事するという感じ。だから伊勢神宮でひーくんと話したことも、

20年で作り変えるなんて大変だよね。

昔はメンテナンスよりも新しく作った方が楽だったんじゃないの?

どうする?あっちの神社もお参りする?

神様がいて、お参りするの大変だよね。お参りするところと、しないところがあって、神様にとっては不公平だと感じてるんじゃない?

伊勢神宮にどうやったら就職できるのかな?

神職は分からないけど、警備や清掃、管理だったらハローワークに出してるんじゃないの?

森林管理がめっちゃ気になる!

とまぁ、合理的な話をしてました。それでも伊勢神宮は巨木がたくさんあって、雰囲気があるところなので、死ぬまでに一度は行ってみたい箇所になるのもうなずけるものだと思います。

伊勢神宮の参拝ポイント。

外宮にお参りしてから内宮に行く順番があるようです。週末はお正月みたいに行列ができるので、心して伊勢神宮に行きましょう。

TVや雑誌で取り上げられているパワースポットがいろいろと伊勢神宮ににはあるようですが、伊勢神宮周辺にはパンフレットや看板がないので、しっかり下調べをしてから行きましょう。私たちも知らずに、人が集まっているところに行ってみたら石が置いてあって、何が珍しいのかよく分からないまま手をかざしてました。