愛車をフェリーに載せてドライブしよう。伊勢湾フェリー

愛車をフェリーに載せてドライブしよう。伊勢湾フェリー

豊川市から伊勢神宮に行くには2つのルートがあります。まずは高速に乗っていく道。それから伊勢湾フェリーに乗っていく道。ひーくんと一緒に乗った伊勢湾フェリーが想像以上に面白かったのでオススメをします。

伊勢湾フェリー乗り場

伊勢湾フェリー

愛知県田原市と三重県鳥羽市にあります。豊川からでも田原の渥美半島先端に行くには名古屋と同じくらいの距離があります(笑)私たちはここから乗りました。切符売り場で車検証を見せてお金を払います。5分前に着きましたけど乗れました。

伊勢湾フェリーの所要時間

55分。はっきり言って短いです。その間運転手さんは楽ができるので、疲れを減らすためにもフェリーに乗っていくのも手でしょう

伊勢湾フェリーの料金

車の大きさに合わせて変わりますが、車1台4500円以上かかります。同乗者は1人1500円かかります。今ならちょっと高いくらいで済みそうです。高速道路1000円という時には伊勢湾フェリーをやめるという話が出ましたが、行政の力で存続している状態です。名鉄近鉄が運営していた民間会社の伊勢湾フェリーは赤字路線だったけどなんとかやってきた。けど高速道路1000円政策がとどめを刺したって感じです。

伊勢湾フェリーの見どころ。

やっぱり景色です。天気が良ければめっちゃきれいです。ときどき鳥羽側にスナメリさんがみることができるそうです。着いた時に車を出すときのワクワク感はたまりません。

伊勢湾フェリー内部

フェリーに乗った後は大きな旅行に出発した気分が味わえます。子どもにとって船で海を越えたという思いではかけがえのない物になるでしょう。名古屋からだって、伊勢湾フェリーを使って伊勢湾、三河湾を1周すれば、いいのです。ぜひ伊勢湾フェリーを使って小旅行を楽しんでください。

もちろんデートで行っても田原と伊勢鳥羽には眺めのいいドライブコースがあるのでうってつけです。