富士山静岡空港を楽しもう!飛行機には乗らずに。

富士山静岡空港

富士山静岡空港に行った時のことです。最近の空港は飛行機に乗るところでなく、飛行機を見るところ。そして買い物をしたり遊んだりするところのようです。私たちも富士山静岡空港から乗ったことはないけど、ちょくちょくドライブがでら遊びに行きます。富士山静岡空港のおすすめポイントを紹介します。

飛行機と富士山の写真が撮れる

富士山静岡空港

まぁ当たり前のことですが、飛行機が離陸する瞬間が見ることはとても興奮します。セントレアと比べれば本数は少ないですが富士山をバックに飛行機の写真を撮ることができます。これができるのはココだけです。オススメの時間帯は11時と15時。何しろ本数が少ないので時刻表をチェックしてから行くとよいでしょう。写真好きの人たちと、子どもたちに混ざって、私たちも携帯カメラパシャパシャしました。

静岡空港発着のフライトシミュレーターがある。

富士山静岡空港フライトシュミレータ

富士山静岡空港にはフライトシュミレーターがあります。子供に大人気です。大人でもできます。1回100円or200円です。もちろん静岡空港着陸、静岡空港⇒福岡空港、新千歳空港⇒静岡空港、静岡空港⇒那覇空港、静岡空港⇒鹿児島空港の独自仕様です。難しいです、むむむむむっ!

お茶の試飲場がある

富士山静岡空港お茶

静岡といったらお茶ですが、それぞれ作っているところで味が違うようです。私たちが行ったときは菊川茶の試飲ができました。目の前で急須でお茶を入れてくれます。他のお茶との違いを教えてもらったり、おいしい入れ方を尋ねることもできます。テナントでお茶を買うこともできますが、高いそうなので、ドライブがてら、現地に行って直売場で買うことをオススメします。

残念ながら1種類しか飲むことはできませんが、お茶博物館を作って比較して飲みたいところです。

飛行場は何と言っても飛行機に乗らなければお金をあまりかけずにいろいろと楽しめるスポットなのです。ぜひデートや家族といっしょにお出かけしてみてはいかがでしょうか。

RIVETで食べたオムライス、盛り付けもいい感じ、ただ時間がかかった。

rivetオムライス

浜名湖競艇に行った後はRIVETでオムライスを食べました。浜松はおいしいお店がいっぱいあります。しかし悲しいかな、県境のおかげで、名古屋の情報よりも入ってくる量が少なくて、東三河に近いけど遠い存在と化しています。今日はかれしさんが静岡ローカル雑誌で見つけたRIVETに行きました。

本当は、隣の和食のお店ひいらぎというところで食べようとしましたが、45分くらいかかるということで、洋食に変更。RIVETでランチセットを頂きました。

店内はこげ茶色の木を活かしたのカントリーな感じ。おしゃれな雰囲気でデートにちょうどいい感じ。カウンターもあってディナータイムはキッシュなどと一緒にお酒を飲んだらおいしいのかもしれません。

しばらく待って出てきたのがコーンスープ。 ちょいと待って出てきたのが前菜。盛り付けがかわいいし、このキッシュがめっちゃおいしい!

またまた待って、オムライスと焼カレーライス。

rivetオムライス

rivetヤキカレーライス

おおおっ。おいしー。そして食後のコーヒー。全体的にボリュームが少ないけど、出てくるまでに時間がかかって、お腹も満腹。健康的な食事の仕方をしたように思います。

混んでいたから遅かったのか、いつも時間がかかるのかは次に行ってみないと分かりませんが、RIVETを出た後、隣のお店はお昼休憩のため閉店してました。RIVETに1時間半近くいてしまいました。時間があるときに行きたいお店。浜名湖競艇にはおしゃれな食べ物がないので、競艇デートした後にいかがでしょうか?

 

浜名湖ボートファンクラブに入会したよ。

ボートレース浜名湖

かれしさんが大好きな競艇。愛知県のお隣、静岡県のボートレース浜名湖で、浜名湖ボートファンクラブに入会してきました。

ボートレース浜名湖

浜名湖ボートファンクラブとは

浜名湖ボートファンクラブというのは静岡支部の選手を支援をするとともにファン相互の親睦、友好を深める目的なのです。500名限定ですが、運よく浜名湖競艇行ったとき募集をしており、かれしさんが入会してきました。蒲郡にはないのかなぁ。

ボートレース浜名湖

年会費は2000円かかりますが、ロイヤルルームの入場券2枚や食券1000円分のほか、割引券や抽選ですがペアボート試乗会や静岡支部選手とのふれあいイベントや祝勝会に招待される可能性があるのです。

おおおおおおおっ!

静岡支部といえば坪井選手、菊池選手などSGを走るレーサーがたくさんいるとともに女子レーサー長嶋万記選手がいるのもまた、静岡支部なのです。かれしさんは長嶋選手のブログをお気に入り登録しています。

 

 

BackWPupプラグインのバックアップエラーが発生中

backwpup-error

バックアップって大事。バックアップって大事。バックアップって大事。

大事なところだから3回言ったよ!

ちえなびはWordPressを使って作られています。そのバックアップ方法としてBackWPupというプラグインを使っています。

今こそ安心できるWordPressバックアップを!復旧作業まで実際にやってみたWordPress丸ごとバックアップ法

のサイトを参考にして、 設定。しばらくは順調だったんだけど、ここ2カ月くらい、こんなエラーが発生している。

backwpup-error

[ERROR]Maximum execution time of 30 second exceeded

zip圧縮するのに30秒かかったから止めたけど、もう1回やってみるよ。ということで成功しているから一安心なんだけど。エラーが起きた時だけメールが来るように設定してあるので毎日メールが来てうざい。

解決方法がないのかなぁ。

静岡県富士宮市の浅間大社で見つけたさくら棒は、どうしても欲しかったお土産!

さくら棒

今年の元旦は静岡県富士宮市の浅間大社に初詣に行きました。豊川稲荷に行ったのは2日で、浅間大社が元旦。初詣は行ける限り何度でも行くべし。これが私のルールです。

今までにいろいろなところでかれしさんと初詣に行きました。浅間大社は初です。

信心深い人ではないので、神社に行ってもお寺に行っても、形だけお参りする程度で願い事はあまりしません。だから、だれだれを祀ってると言われてもさっぱりなのです。

そんな浅間大社で手に入れたのはさくら棒

SNSでさくら棒のことを知ってから、どうしても欲しかったのです。静岡県の神社などの出店によくある物らしいということは知っていたのですが、出店を見る機会なんて初詣か、その神社のお祭りくらいでタイミングが合いませんでした。しかーし

今回は手に入れた!ロング麩菓子さくら棒を!

さくら棒

もうめっちゃうれしくて、いかに、この麩菓子を家まで折らずに持ち帰るかを考え、ハードディスクよりも細心の注意を払って持って帰りました。こんなさくら棒単品だけでなくて、さくら棒を武器に戦うシーンとか、いろいろと写メってしまいました。

念のため。このお土産は子供向けのようで、これを持っているのは子供しかいませんでした。

 

2013年豊川稲荷の初詣は去年よりも人数UP!これもB1効果?

豊川稲荷奥の院

お正月には初詣がつきもの。みなさんは初詣に行きましたか?私たちは毎年、豊川稲荷に行ってます。

地元の人から言えば、わざわざ、いつも行くことができ所に、あんな混む時期に正月に行かなくてもという感じで、お正月に豊川稲荷に行くのは敬遠されがちですが、午前10時前くらいに行けば、すんなりとお参りできますよ。

今年は寝坊して12時ぐらいに行った所、豊川稲荷総門からはみ出てました。
豊川稲荷2013 なんでも昔は豊川稲荷総門からはみ出て、商店街の奥の方まで、つながっていたんだと。昔に比べれば少ないけれども、その当時を知らない私たちにとっては今の混みようもすごいとしか、言いようがありません。去年と比較しても多い気がします。

地元の人間としては、お参りしたいところですが、いつでも行けるということでスルー。総門以外のところから豊川稲荷に入り、奥の院に行きました。

豊川稲荷奥の院

奥の院って知ってますか?今の豊川稲荷の建物の前の建物、旧本殿です。まぁ同じご加護があるだろうとこちらの方に参拝。

奥の院の方が最近流行りのパワースポット(狐塚やみんなが触ってお腹がへこんだ大黒様)に近かったり、千本のぼり(1本2000円)の御祈祷場所もあるので現在の本殿以外にも是非に立ち寄ってほしいところです。

寝具のゆたかやさんに売っていたマカロン型小銭入れ。めっちゃかわいい。。

寝具のゆたかや
ブログの中の門前商店街の正月エピソードもおもしろい。

こまもの屋ふじやさんで買った干支の置物。干支の置物を南東におくと風水的にいいらしいよ。私たちは毎年、このふじやさんで干支の置物を買っています。去年買った辰と今年買った巳。
干支の置物

今年はB1グランプリも豊川で開催されるので、ぜひともB1と一緒に豊川稲荷に参拝してみませんか?

あけましておめでとうございます。

年賀状

2013年、明けました!年賀状

 

ブログで昨年の振り返りをしようとか、今年は毎日ブログを書こうとか、いろいろなことを練ってましたが、すでに砕け散っております。

どうぞ、本年も、励ましの言葉を私に与えてください。