伊勢神宮に来たなら、必ず通る商店街&おかげ横丁で買えるオススメお土産

伊勢神宮へ行くときと、それから戻るときに必ず通る門前町。いろいろなお店があって、伊勢神宮よりも長い滞在時間だったりします。伊勢神宮の商店街で買った商品をつらつらと書いていきたいと思います。

ほんまでっかの鎌倉SPで話されていたことが一理あると思ったので掲載。

どこでも買える物の中に限定品があるから購買意欲が涌く

確かに。そうだ。観光地に行ってお土産を物色するとどこでも買えそうなお土産がたくさんある。猫のぬいぐるみとか、おまんじゅうとか、絶対そのおまんじゅう、包装紙変えただけだよね。形が変わっただけだよねというものがたくさんある。でもそんな中で限定品があると、買いたくなる。

そしてこれが私たちが伊勢神宮で買ってしまったもの。

ひもの塾の冷凍ニギス。

発泡スチロールに入って、十数匹入ってました。試食の匂いにつられて購入。油をひかなくても大量の油が出てカリッと焼けます。

冷凍にぎす

豚捨(ぶたすて)のコロッケ。

おかげ横丁内にあるお肉屋さん豚捨。とんしゃって読んでましたが、ぶたすてと読むそうです。松坂牛ももちろん取り扱ってますぞー。やはり匂いにつられて購入

豚捨コロッケ

赤福。

名古屋駅でも、豊橋駅でも帰るけど、伊勢に行ったら赤福を買わないといけない脅迫概念が!!!夏だったら赤福氷を食したいところです。毎月1日に行けば朔日餅が販売されるそうです。12月全部集めたい!

伊勢神宮赤福

隣の紙袋は伊勢神宮でお札を買うと入れてくれる紙袋。あの紙袋がほしくてお札を初めて買いました。お札ってどうしたらいいのか…

結局のところ、私たちにはほんまでっかには、あまり当てはまらなかったようです。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA