彼岸花を川の土手に埋め尽くすのは意外と難しい。半田彼岸花まつり

彼岸花を川の土手に埋め尽くすのは意外と難しい。半田彼岸花まつり

からあげ定食でお腹満腹とのところ、次へいくあて先を相談していたら、これまた雑誌に載ってた彼岸花が見たいということで半田市へでかけました。

半田市は教科書に載っている「ごんぎつね」を書いた新美南吉の出生地。童話の村秋祭りが開かれていました。新美南吉ミュージアムがあるそばの矢勝川の土手で彼岸花が咲き乱れているそうです。

新美南吉博物館には行ったことがあったけど、そこが彼岸花の名所地となっていることは知りませんでした。小川に咲いている彼岸花、うちらが行ったときはちょっと早めでしたが、きれいに咲いていました。

半田ひがんばな
そこで、かれしさんと彼岸花の生態系についてと、豊川市の白川も彼岸花だらけにしようと話していました。しかし、彼岸花は株分けで増えるみたいで、球根を掘り出して別の場所に植えるという面倒ということが分かり、断念しました。

小学校の教科書で共通の話題で盛り上がれるかも。半田ひがんばな2