梅雨になったらホタルを見に行こう。

東海地方をとうとう梅雨に入りました。
梅雨といえば、入るかは入らない時期は蛍の時期と一緒です。
昨年はその時期を見逃し、見忘れたので、今年は再チャレンジです。
まぁ二人とも蛍の知識がほとんどなく、
いつ頃見られて何時くらいかも、どこで見ることかできるかもわからず、右往左往でした。
ちょうどマイミクの方が地元付近で蛍を見に行ったということで、
詳しく場所を聞いたのですが、20時くらいという時間帯が合わず、いけませんでした。
そこで、デートで脱東三河をしている間に見ようと、昼から作戦を練ったのです。
まず、夏ぴあで情報をチェック。
ちょうど、時期だった西尾市の平原ゲンジボタルを見に行くことに決定
込むだろうなと思いながら、出かけていきました。
案の定、日が傾き始めた頃、2台手前で駐車場が満杯になり
「農道へ止めてください。前の車についていって」
と言われて着いてくことに。
しかーし、誰も係員がおらず、農道のどこに止めていいのか分からず1周する。
同じ人にちょいと文句。
「農道に止めてください」
「看板も係員もないので1周したんですけど」
そして誘導が始り、何とか止める。
目印なきゃ分からんって。まわりはどこも農道なんだから。

「何年もやって、蛍2週目に入ったなら、学べばいいのに」
「地域の人がボランティアでやってるから、しかたないよ」
なんて優しいんだぁ…

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA