期間限定一般公開の廃線跡、愛岐トンネル群の紅葉がすばらしい

期間限定一般公開の廃線跡、愛岐トンネル群の紅葉がすばらしい

1週間前にブログに書いた念願の愛岐トンネル群にひーくんが連れて行ってくれました。

廃線跡のトンネルが見れる愛岐トンネル群「秋の特別公開」が始まるよ │ ちえなび

最寄り駅定光寺駅

愛岐トンネル群はJR中央線定光寺駅から歩いて5分です。定光寺駅は普通しか止まらないので30分に1本です。

降りた時よくある秘境駅に来た!と思いましたが、ただ崖沿いに駅を作っただけで生活している人もいるし真の秘境駅ではないです。ただ、ここが名古屋から電車で30分の距離にあるとは思えない。名古屋のベットタウンと言われる団地、高蔵寺ニュータウンからも1駅とは思えない。

定光寺駅

愛岐トンネル群の紅葉の具合

愛岐トンネル群の一般公開は春と秋の2シーズンで私たちの言った11/28の紅葉はこんな感じでした。

この写真は愛岐トンネル群の入り口を撮影したものです。この写真だけは加工はしてない。iphoneすげぇと思った1枚。いやこのけしきすげぇですね。愛岐トンネル群にはモミジがたくさんあり、黄色と赤のコントラストがとても素敵です。後ろの青いのは土岐川。

愛岐トンネル群紅葉

愛岐トンネル群の写真

最寄りに駐車場がないので30分に1回、人の波があります。平日にこんなに人がいるんかと思いました。入場料として100円とっていたけど、人が多すぎるのでそろそろ値上げしたほうが安全ではないでしょうか?

人がいなきゃラピュタにでてきそうな風合いで、すごいおもしろいです。40年の月日が線路があっただろう場所に木が根付いています。

40年間人の手が入っていなかった廃線跡をここまで人が通れるようにできるなんて、ここを管理されている方の尽力に頭が下がります。ここが100円で見ることができるなんて本当にもったいない。もっとお金を取って整備費として貯めておけばいいのにと思いました。

愛岐トンネル群

愛岐トンネル群のその後

愛岐トンネル群は愛知と岐阜を結ぶ中央線の廃線跡です。新しくトンネル作ったから愛岐トンネル群はいらないと14のトンネルで構成されています。今回一般公開がされたのは3号から6号のトンネルでちょうど県境までです。

7号トンネルは600mと長いので自走式自転車システムを走らせたいなど行き止まりのところで説明がありました。7号トンネルが眠っているという書き方だったのでまだ手を付けれてないようです。

お金の問題もあるけど、この土地の地権者の理解も必要でしょう。お客さんとして見に行くのもいいけどお金の支援ができるような形があるとみんなの夢になっていいなと思いました。