xamppのセキュリティ画面がバージョンが上がっても今だに文字化けする件について

xamppを使い続けて5年以上。日本語化されているのに、なぜだかセキュリティ設定の画面だけは文字化けをする

xamppのバージョンが上がっても治らないのはなぜだろう。

xampp-security-code

xamppのセキュリティ画面での文字化けの直しかた

まずこの画面はC:\xampp\security\htdocs\navi.phpにあります。

左側が言語を選ぶ設定になっています。ソースを見ると言語の設定らしきところになぜか日本語がないので、まずは追加!TOP画面には日本語があるのにここだけがない。

xampp文字化け

<a target=_parent href=”lang.php?jp”><?php print $TEXT[‘navi-japanese’]; ?></a><br>を追加しました。

次にC:\xampp\security\htdocs\lang¥jp.phpを開きます。このフォルダには翻訳したものが書いてあるんですが、英語en.phpと比べると分かるのですが、外国語の翻訳部分がまるまるっと抜けているのです。翻訳したものを追加します。

xampp-japan

$TEXT['navi-english'] = "English";
$TEXT['navi-german'] = "Deutsch";
$TEXT['navi-spanish'] = "Espanol";
$TEXT['navi-french'] = "Francais";
$TEXT['navi-italian'] = "Italiano";
$TEXT['navi-dutch'] = "Nederlands";
$TEXT['navi-norwegian'] = "Norsk";
$TEXT['navi-polish'] = "Polski";
$TEXT['navi-portuguese'] = "Portugues";
$TEXT['navi-slovenian'] = "Slovenian";
$TEXT['navi-chinese'] = "中文";
$TEXT['navi-japanese'] = "日本語";

あとはこの2つのファイルを文字コードをUTF-8Nで保存でOK。xamppを再起動させれば文字化けは直ります。

どうしてこれがバージョンがあがっても治らないのかが不思議です。日本語だけセキュリティの操作を難しくさせているのでしょうか…

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA