スマホに入っているSDカードをデフラグしてみたら、写真一覧が速くなった気がする。

NO IMAGE

今日はスマホの話を。スマートフォンで音楽を聞いたり、写真撮ったり、加工したり、メールしたりと、いろんなことができるようになりました。しかし私のスマホちゃんIS04は重い。重い。重い。使わないアプリを削除はもちろん。1月に1回くらいしか使わないアプリも削除するし、アプリがSDカードに移動できないものはよほどのものでない限りインストールしないという感じで、IS04の高速化に努めてます。

手間暇かけてしまったせいで愛着を持ってしまったIS04です。

今日はSDカードのデフラグをしてみました。携帯電話に入れることができるSDカードのメモリをだんだんと大きくなって、今では64GBのカードまで読み込めるようになりました。そしてクラウド化により、写真をわざわざカードを抜いてパソコンに刺したり、USBでパソコンに接続して写真を移動することも少なくなりました。

写真一覧を表示をするときもともと遅いのが、さらに遅くなったように見えたのでSDカードのデフラグをしてみました。

パソコンとスマホをUSBで接続して、SDカードの断片率はなんと46%。どうりでおそいわけだ。

デフラグ開始前に、SDカードのフォルダをみると削除したはずのアプリのゴミが残っている模様。そこでフォルダを一つ一つチェックして、いらないものは削除しました。特にカメラ系のアプリのなかに写真がたくさんあり、アプリがなくて見れない状態でしたので移動させました。

約デフラグに1時間ほど。無事にデフラグができました。写真一覧も早くなったような気がします。スマホを買ってから一度もデフラグしたことがないという方は一度SDカードのデフラグをしてみてはいかがでしょうか?