iPhoneを復元を試みたらめちゃ時間がかかった。

iPhoneを復元を試みたらめちゃ時間がかかった。

iphone6をiOS11にしてから重くなった。毎日遊んでるゲームのデータが1GBくらいあるのだが、キャッシュが毎回削除されて、毎回1GBをダウンロードするという状態だった。iOS10のときはそんなことなかったのに。

iPhoneの容量がたぶんいっぱいだからだったと思うが2GBあるから大丈夫と思ってた。2GBじゃ足らないんだと思う。

iPhoneバックアップ

これはitunesでみた容量、空きが8GBあるって書いてあるけど実際は2GBくらいしかない。この差を何とかしたかった。たぶんiphoneに溜まっているゴミなんだと思う。復元するとこれが無くなるみたいなのでやってみる

というわけどitunesでバックアップを取ってiphoneを復元を試みた。その中で困っていたことを挙げる。

バックアップに時間がかかる

itunesでiPhoneのバックアップをとったのだが1時間くらいかかった。すぐにできるものだと思ってが時間がかかるのだ。

バックアップの短縮?

バックアップの時間が短くならないかと思い1GBくらいあった写真をパソコンに移動させてからやったけど、時間短縮に効果はあるのかな?

あと使わないアプリもこの機会に削除!削除!削除!

復元に時間がかかる

バックアップしたものを利用してiPhoneを復元するのだが、これがさらに時間がかかる。2時間くらいかかった。

インストールに時間がかかる

これはインターネット回線の問題なのかもしれないが復元した後アプリはインストールされる。アプリ本体のデータはもう一度ダウンロードされるみたいで、すぐにアプリが使えない。これは30分くらいかっかった。

今までiphoneの乗り換えどうしていたの?

iphone4sから5、そして6に変えた時も、たぶん同じ容量でデータの移動を行うはずなんだけど、それを今までめんどくさがってた。

連絡先だけあれば後のデータはいらないみたいな感じで真っ新な状態でいつも使ってた。今回もそれにすればよかったかな

結果どうなったのか。

iphone復元前が14GBくらいあったのが、8GBになった。2GBは写真や使ってないアプリだったので4GBはiphoneの中に溜まってたその他といわれるゴミだったんだと思う。

やっぱり2年に1回くらいiphoneを変えてすっきりやりたいなと思いました。

というわけでiPhoneの復元には時間がかかるので、たっぷりと余裕を見て行い始めましょう。