電子レンジの焦げ付きをセスキ炭酸ソーダ×メラミンスポンジで撃退しました

電子レンジの焦げ付き ライフログ

久しぶりにグラタンを作りました!!!オーブンでグラタンをグツグツとしてたら、そんなに沸騰するとは思わなくて、9分目ぐらいグラタン皿に入れてたらこぼれてレンジの中が焦げ付いてしまいました。

あーどうしようと、ほおっておいたら、ひーくんがゴシゴシしたようです。それでもまだ焦げ付いているので、私が掃除しました。

電子レンジの焦げ付き

準備するもの

  • セスキ炭酸ソーダ:スプーン1杯
  • 水:200ml
  • メラミンスポンジ
  • ゴム手袋

セスキ炭酸ソーダを溶かした水をレンジで沸騰させる

水200mlとスプーン1杯のセスキ炭酸ソーダを混ぜて電子レンジで3,4分加熱をします。水が沸騰して、上記が庫内に蔓延し、庫内が見えなくなるくらいです。

その後、電子レンジを開けずに15分放置して、蒸気で焦げ付きを柔らかくします。

メラミンスポンジでこする

15分経ったら電子レンジを開けて、ゴム手袋をはめてメラミンスポンジでこするです。セスキ炭酸ソーダ水を含ませてよく絞った状態でこすります。

雑巾やキッチンペーパーで取れない汚れは、メラミンスポンジでこすっていきましょう。コツは、汚れたらこまめに洗って使うこと。汚れがつきっぱなしだと焦げ付きが取れにくいです。

あらためて全体を雑巾で拭き取る

そのままではセスキ炭酸ソーダがついたままなので、よく絞った雑巾で庫内を綺麗にしましょう。

もちろん天井や横などもこのついでに綺麗にしておきましょう。電子レンジとして使用していても結構汚れていると思います。

とてもきれいになりました!!!時間としては待つ時間を含めて30分くらいできれいにできました

電子レンジの焦げ付きの掃除後

注意:セスキ炭酸ソーダ水を触る時はゴム手袋をはめる、熱いのに気をつけて

セスキ炭酸ソーダ水は触るとぬめぬめします。指紋がなくなっていく感じ。そのまま

触ってはいけないのでゴム手袋をはめて作業しましょう。

セスキ炭酸ソーダはアルカリ性です。

ちえのまとめ

セスキ炭酸ソーダは100均で売っているので手軽に買うことができます。セスキ炭酸ソーダは油汚れに強いと聞いて換気扇を洗うのに買ったやつが2年位放置状態だったので、再度使えてよかったです。

あとあらためてメラミンスポンジは有能だと感じました。キッチンペーパーや雑巾でこするよりもはるかにメラミンスポンジのほうが早かったです。あと茶渋を取るのに便利。

 

コメント