WordFes2014に初参加!改めて思うWordPress愛と可能性!

8/30に名古屋工業大学で行われたWordFes2014に参加してきました。WordFesとはWordPress使いが集まる東海地方の大きなイベントです!

Wordfes2014

WordFesに参加したきっかけ

WordFesの存在はWordBeachやWordCampの頃から知っていましたが、自分の都合や、IT関係者でもない自分が行ってもいいのかというマイナス要素もあって、参加することができませんでした。

今回参加しようと思ったきっかけは、WordBench名古屋のFacebookの更新をちゃんと見逃さないでいたことでしょうか。気づいた時には先週Worbenchだった!というのが多くて、WordBench名古屋にも年に1回くらいしか行ってないです。Wordbenchのグループを見ることはあまりないので、Facebookで更新してくれるとうれしいです見逃しにくかったです。

facebookでいろいろと更新してくれたおかげでWordFesのページもちょくちょく見ることになったし、行きたくなったのです。イベントをするうえで、更新頻度ってのは重要だと思いました。

WordFesに参加して思ったこと、変わったこと

合計で4コマの発表を聞くことができるのですが、日ごろブログとしての機能しか使っていない私にとって、WordPressをアプリのように使ったり、こんなものもWordPressで作られているよと知ることができたことは、WordPressをもっと使ってみたいとおもいました。

頻繁にセキュリティのことが話題になりアップデートされるWordPressの最新動向をつかむことができたのもWordFesの魅力です。アップデートはするけど、新しい物には触れない私にとって、何が問題で何ができるようになったのかをまとめて分かりやすく説明してくれるのは非常にありがたいです。

ネットの中でしかWordPressのことを話さなかった私にとって、人と会って話すことも話が散乱しちゃうけどいろいろな話題に触れてとても刺激的になりました。WordPressはパソコンの中で成長していくものじゃなくて、人と会って成長していくものだと思いました。

次回の投稿は聞いた発表についてです。

長くなったので次の投稿へ

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA