これが天浜線車両だ!やっと撮影できました。

天浜線こと天竜浜名湖鉄道に乗ったことがありますか?ご存知ですか?最近イチオシの天浜線を鉄オタ以外の人にも伝えたいということでご紹介します。

まず、私は鉄オタではありません。

ただの面白い物好きです

天浜線を知ったきっかけ

テツぼんというビックコミックオリジナルに連載されている漫画があります。鉄オタだった主人公が政治家だった親が亡くなって2世議員として政治家になり、鉄道の知識で国を変えていく(ちょっといいすぎた)というお話です。原作の方が静岡西部の人なのか、いろいろなところに東海地方の鉄道ネタがあったり、地名がもじられています。

漫画のなかで駅ナカショップや鉄道を文化財にするという話がでてきたときに天浜線がでてきて、知りました。過去にも記事にしたのでどうぞ。

天浜線車両は風情がある。

天竜浜名湖鉄道2

天浜線は駅舎などが国の登録有形文化財に登録されています。だから風情があります。そのほかにも駅舎をお店に貸し出して、歯医者さんになったり、ラーメン屋、パン屋があったりと、ほかの鉄道にはない取り組みをしています。お店が開いているだけで、無人駅でもあたたかみがあります。

今まで何度も足を運んで天浜線の車両を取れなかったのは、車で行っていたからです。オイ。鉄オタではないので鉄道に乗らなくても行ければいいという考えなのでひーくんにお願いすると車で連れて行ってくれます。ただ1時間に1本しかないので写真を収めるのは難しいのです。

天浜線サポーターズクラブに入ろう

天浜線サポーターズクラブは1口1000円から加入ができます。イベントの優先参加あるという特典もあります。はっきりいったら天浜線は公共交通としては、もう成り立っていないと思います。赤字ではないでしょうか?それでも文化財にしたり、イベント列車(三ケ日みかんハイボール列車イベント貸切可能)を走らせたり、天浜線グッズを作ったり、という企業努力すごいと思いませんか?応援したくなります!」

とはいえ、まだ私は未加入。天竜二俣駅でグッズ(Tシャツ)を買ってそのときに申し込みをしようとしています

天竜浜名湖鉄道tシャツ

 

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA