PoEditの翻訳メモリの読み込み方が楽になってる!

PoEditの翻訳メモリの読み込み方が楽になってる!

WordPressの日本語訳を編集するためのソフトPoEditの最新版をダウンロードしたら、翻訳メモリの設定方法が簡単になってました。

 

今までは下記リンクのような作業をしていました。

 

読み込むpoファイルのパスを指定して、なんたらと、うまくいかずにというか、ボタンの意味がよく分かってなくて、翻訳メモリを使いこなせていませんでした。

 

しかしPoEdit最新版にはファイル>設定>翻訳メモリのタブにファイルから学習というボタンがあるので、簡単です。

poedit翻訳メモリ

 

ソースの読み込みも、前の版と比べると分かりやすくなっていると思います。Poeditをあきらめていた方、また挑戦するタイミングが来たようです。

poeditを2年くらいアップデートしなかった格段に成長していました!