WordPressのバージョンを更新したらカスタムフィールドがおかしくなった。

WordPressのバージョンを上げたらカスタムフィールドがうまく機能しなくなったので、その対処法やリンクをメモしました。

wordpress

きっかけ

WordPressで作っているブログがハッキングを受けた例があるというブログを読んで、私もセキュリティ対策をすることにしました。

参考にしたブログは「WordPress使いならこれだけはやっておきたい本当のセキュリティ対策10項目」です。

1.WordPressのバージョンを最新にする。

今まで怖くてなかなか、できなかったのですが、覚悟を決めてバージョンをあげました。そうしたら、カスタムフィールドが自動追加されなくなってしまったんです。

カスタムフィールドを追加すると自動的に保存されるはずなんですけど、されない。

下書きを更新して、次のカスタムフィールドを追加して、下書き更新と1つ1つやらなやってました。ちえなびではgooglemap作成のためカスタムフィールドを使用しています。不便を感じていて、対処法を検索していたら、やっぱりありました。

WordPress 3.4.2でのカスタムフィールド追加不具合への対処法

無事に対処できました。

まとめ

WordPerssの更新があったら、やっぱり、すぐに更新するのは、自分のスキルでは対処できないことがあったら、怖いので、様子見期間を設けて、エラーなのど報告を待って、更新したいと思います。1カ月くらいがいいな。

 

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA