セキュリティソフトどれがいいと聞かれた時にどう答えるか

今、セキュリティソフトはどれを入れたらいいのかと聞かれたとき、好きなやつをいれなさい。家族で同じものを使いなさいと伝えています。

だって、次に何かあった時に聞いてくるのはまた私でしょ。そんなリ時間あまり増やしたくありませんし、ウィルスに引っかかった時に何か言われたら怖いじゃないですか。

しかし、最近ウィルスバスターにしとけって答えるようになりました。せれもデジタルライフサポートが始まったらからです。

セキュリティソフトはどれがいいかと聞かれた時に答えないほうがいいコメント

セキュリティソフトの話は粗を探すようで知っている人同士は盛り上がる話ですが、知らない人に話すとどんどん深みにはまっていきます。

ウィルス検知力がいい

ウィルス検知率と言われても結局本当かどうか本人には確かめようのない情報。聞いている側には伝わっていない。もし検知したら追求されるのはすすめた人に向かってくる。

気にする人は自分で調べて自分の信じるものを入れるよううながし。

起動が早い遅い

セキュリティソフトの良し悪しなんて、結局入れてみないと分からない。セキュリティソフトを入れたら遅くなったとかなんて、やってみないとわからないから30日間無料という期間がある。

お試し期間が面倒でできないなら。遅くなったら遅くなったで諦めて使いなさい。

セキュリティソフトを勧める前に聞きたい情報

ソフトどれがいいなんて聞いてくる人は自分で判断ができないパソコン初心者です。パソコンのことは自分で調べて自己解決が基本です。だからこそ質問したい

パソコンのスペック

今のパソコンは新しいからCPUとかメモリ、容量なんて考えなくても入れてしまう。たまに昔のパソコンの人がいる。いまだにXP使っている人もいるから怖い。そういう人にはセキュリティソフトがどうかなんて教えないほうがいい。

教えたら最後、ずっと聞いてくるから、自分は分からないでスルーしようぜ!

インストール作業、初期設定をするのは誰なのか

セキュリティソフトは買ったら終わりじゃない。インストールして初期設定がいる。メールアドレスを登録してだったり、セキュリティレベルをどうするのかなど設定するものはある。ウィルススキャンの頻度だって大事

ソフトを入れたって、正しく設定していないと宝の持ち腐れ。

身近にパソコンのことで助けてくれる人がいるのか

セキュリティソフトを入れたあとウィルス定義の更新をウィルスだと思って×で消す人達もいる。セキュリティソフトの使用期限が切れたから更新してくれの作業もできない人もいる。

身近に頼れる人がいない場合高確率で、最初に聞いた人間に連絡してくる。何時になっても。

セキュリティソフトのサポートが大事

結局のところパソコンを使うとき一人の作業が多い。だからウィルスが来た時に自分で対処しなければならない。自分でできなければ人に頼ることになる。身近にいない時あると便利なのが電話サポート

自分は分からないから、何かあったらここに電話してで伝えることができる。電話サポートの可否は確かめるべきです。

ウィルスバスターを出しているトレンドマイクロが、このセキュリティソフトのサポートに加えてWordなどのオフィスソフトやSNSの使い方も電話で教えてくれるサポートをつけ始めた。

だから私は進めたい。ウィルスバスターひとまずひれておけば、電話で私がわかならない内容のパソコンの質問ができるよ。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

ウィルスバスターには何種類かあるが白いほうがデジタルライフサポートプレミアムがついてパソコンの質問を電話で聞くことができる。airツールというものをインストールされると、電話対応者がデスクトップのキャプチャーを見ることができるのでどこに何があるのかが説明しやすくなる。

自動でやってくれるサービスではないので自分でボタンを押して解決をしていくことが達成感があってパソコン嫌いになりにくい。それがこのサービスのがミソらしい。

電話サポートがあるかないかでは3000円しか違わないから、心配だったらつけておけ。つけないときは質問せんでよ

ウイルスバスター 保険&PCサポート3年版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA