アドベントカレンダーはもう買った?毎日1つ開ける喜び

アドベントカレンダーというものを知っていますか?ハロウィーンよりもアドベントカレンダーのほうをもっと楽しんで欲しいので紹介します。

アドベントカレンダーとは

12/1からクリスマスまでの24日間に1日1枚ずつめくれるカレンダーのことです。紙のカレンダーに限らず、お菓子つき、おもちゃつきなんんてものもあります。

アドベントカレンダーとの出会い

私が初めて知ったのは、アドヴェント・カレンダー―24日間の不思議な旅という本からです。中学生の頃、ソフィーの世界という哲学本がおもしろかった私が、次に買った哲学本でした。

たしか1日1枚カレンダーをめくると、絵やメモが出てきて物語が始まるというものでした。

もうその年にはクリスマスなんて関係ないと思ってしまった歳だったけど、このカレンダーが私にもほしいと思っていました。

ヨーロッパのアドベントカレンダーに出会った!

次に出会ったのはフランスの新婚旅行のとき。11月の終わりにでかけたフランスではクリスマスの準備でツリーのグッズなどが雑貨店やスーパーなどで売られていました。

スーパーで買ったのはアドベントカレンダーお菓子で、1枚めくるとチョコが出てくるというものでした。ヨーロッパの子どもたちはこうしてクリスマスを楽しむんだなと私も日本に戻ってアドベンドカレンダーを楽しみました。

日本でも買えるアドベントカレンダー

そして今年はカルディで見つけたアドベントカレンダー。フランスで買った時と同じ形態で、ベルギーやドイツからの輸入品でした。

よくみると数字が書いてあって、これがカレンダーの数字です。

探すと色んな種類のアドベントカレンダーがあります。レゴからは1日1体の人形がでてきたり、使用後はアクセサリー入れにできそうな木製のケースだったり、トイストーリーやアナと雪の女王のアドベントカレンダーもあります。

アドベントカレンダーをプレゼントして今日は何がでるのか話したり、誰かと一緒に毎日1つ開ける喜び積み重ねてクリスマスを待ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA