余った薬、飲まなかった薬を大掃除で捨てよう

年末の恒例行事・大掃除に向けて、ちょこちょこと掃除をし始めています。

今日は薬を捨てたというお話をします。

薬を捨てようと思ったきっかけ

捨てようと思ったのは、捨ててスッキリしたかったから。部屋が汚い、物をため込む人にとって、捨てるという行為はストレス解消につながると私は思っています

洋服は捨てれなくても、本は捨てれなくても、捨てれるものからどんどんスッキリしようと、今回は薬箱をきれいにすることにしました

それから消費期限がきれた薬を飲んだ人がじんましんを起こしたという話を聞いたからです。怖いですね

医者から処方された薬を捨てる

病気になって、けがをして医者からもらった薬。全部飲み切れてなくて捨てられずにいました。薬を捨ててよいもの、薬に消費期限があるという考え方が納得できなくてお薬箱に眠っていました。それも4年間分。

残っているものとして、解熱剤・痛み止め。頓服なので痛くなったら飲んでくださいと言われて、飲みませんでした。そして次回病院に行くとまたもらう。。。その薬がでてるって薬剤師さんから言われて分かる。断れないしで溜まる一方

毎食後に飲む薬は飲み切ることが正解なんだけど、錠剤が飲み込めなくてね。風邪の時は頭が回らなくて錠剤をのみ込めないことを言い忘れる。錠剤の薬飲みたくないから、治ったと思ったら飲むのやめてしまいます。

今度風邪になったときに、この薬が余ってますって医者に伝えてみようかな。

それから医者からもらった薬が家にあるというのは私にとっての安心感でした。家に帰ればあの薬があるって、結局は病院に直行するんですけどね

薬局で購入する市販薬

市販薬についても消費期限切れの薬は捨てました。

市販薬は医者に行く前にちょっと風邪気味かなと思うときに飲むのですが効かない。自分に合った薬に出会えてないのかもしれません。

たまにしかひかない風邪のために市販薬と病院に二重にお金を使うのは無駄だと思います。たまにしか行かないからこそ病院に行きたいです

薬についてのマイルール

今回捨てることをして薬についてのマイルールをつくりました

  • 医者からもらった薬は1年間は取っておく(自分の安心感のため)
  • 市販薬は買わずに医者に行く

ため込む癖のある人、捨てられない人はマイルールを作ってどんどん捨てましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました