セクハラ巻のある24時間営業の丸八寿司に勇気を出して行ってみた。

名古屋の中心に柳橋中央市場という市場がありまして、大晦日が近づくと、マルナカ食品ショッピングセンターの社長がテレビ中継されるところでもあります。その近くにあるのが丸八寿司というお寿司屋さん。このお寿司屋さんなんと24時間営業なんです。

もちろん回転ずしではありません。カウンターはさんで注文するお寿司屋さんです。

丸八寿司入口

丸八寿司の第1の難関

この細い昔ながらの階段をのぼらなければならないこと。人気店と知っていなければとても入りにくいたたずまいをしております。(メモリーカードエラーは気にすんな)

丸八寿司の第2に難関

丸八寿司オリジナルの寿司。セクハラ巻などの看板が掲げてあり、これは怪しいお店なのかと思わせるもの。女性だけで入るのは抵抗ありますが、中に入るとお客さんでにぎやかで、わいわいがやがやしていてフレンドリーです。

丸八寿司

丸八寿司の第3の難関

カウンター越しにドラゴン巻くださいと言わなければならないのがとても恥ずかしい。これ頼んだ時点で初めて来たってバレバレじゃないかよ!と私はノーマルな寿司しか注文ができませんでした。私たちが行った夜のときに握ってくれたのはかなり年配の料理人さんです。24時間をどうシフトを組んでいるのかが気になります。

丸八寿司にはじめて行くときに私からのアドバイス。

丸八寿司はランチメニューもある。ランチを食べてから夕方行った方がいい。お財布的に。メニューに金額が書かれていないため、どれだけするんだよと思いましたが、普通のお寿司屋さんの価格でした。

店員さんに声をかけづらいという人は3人くらいで行った方が頼みやすいかも。席がカウンターと宴会用の座敷しかないので大人数で行くのはあまりよろしくないかと思われます。

どれだけおじちゃんと仲良くなるかがコツ!おじちゃんたちみんな優しい。ひーくんがオリジナルの寿司を頼んだときの愛想笑いも無難にかわす!

ぜひ名古屋観光に行ったときには24時間営業なので朝でも深夜でも行って楽しんできてください。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA