まちなか元気シンポジウム豊川市イベント

中心市街地活性化法ってご存知ですか?
私は知りませんでした。

http://www.city.toyokawa.lg.jp/town/200601060028.html

豊川市に、このような計画があるみたいですね。
この計画に基づいて、街中が整備されていきます。

私にとって諏訪地区は身近な地域で、将来、移り行く街並み風景の傍観者になるかと思います。
実際に私が覚えている限り、アピタが建って、図書館が新しくなって、信号機が変わった!
と少しづつ変わってきています。

今もこれからも変わっていくでしょう。

今回のまちなか元気シンポジウムというイベントがあります。
中心市街地活性化の必要性を説明したり、今までの経緯の報告があるそうです。

その町に住んでいると日々の変化に気づきにくく、何気ない生活空間はそれが当たり前と感じてしまいます。
大きな部分だけが目に見えて、小さな部分に気づけていない。
きっと私が知らないところで、まちなみが変わっていったでしょう。

シムシティーやまちつく!みたいなゲームのように、すぐには結果がでないけれど、、
リアルまちづくりを実感してみてはいかがでしょうか?

今回の講演会で、今と昔、今と未来をくらべてはいかがでしょうか?

日時 :平成22年2月28日(日)
13:30会場14:00開演
場所 :プリオⅡ4階
参加には申し込みが必要です。チケットはまだ若干余裕があるとのこと。
詳しくは市のHPをご覧ください。

内容:豊川高校放送映画部による中心市街地PRビデオ上映会
中心市街地活性化の必要性の説明
諏訪地区活性化プロジェクト報告会
同時開催でまちなか物産展(豊川市にある店のいなり寿司や和菓子などの販売あり)
パネリスト:いとうまい子さん(女優)ほか   いとうまい子

 

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA