駅ビルに入る一宮市立図書館は間接照明がGOOD

駅ビルに入る一宮市立図書館は間接照明がGOOD

2013年に新しくなった一宮市立図書館の中央図書館に行ってきました。この図書館はなんと駅ビルの中にあります。まぁなんていい立地条件でしょう。

一宮駅ビル

JR側の駅ビル。通称i-ビル(あいびる)の5階から7階にあります。中は間接照明がめっちゃいい雰囲気を出してくれています。図書館を新築にすることよりも、図書館内の照明を適切なものに取り換えることが、図書館に求められているものではないのかなと思います。写真では分かりずらいですが、本が読みやすい光の具合です。

一宮中央図書館

そして地域色ある新聞が並んでいます。さすが繊維の街なだけあって、専門新聞紙が取り揃えられています。どれくらいの人が読むのか気になります。豊川だけの新聞はありませんが、東日新聞や東愛知新聞といった東三河の新聞があったり、蒲郡には蒲郡新聞なんてものもあります。ご当地新聞って読んでるとその町の動きが分かって、重要だと思います。喫茶店にはぜひともおいてほしいです。

一宮新聞

そしてこんな雑誌まで。ここまで寛容な図書館ははじめてみました。ファミ通が置いてある図書館なんてうらやましいです。しかも3種類も。

一宮ファミ通

一宮市立図書館