まもったる!かれしさんからのプレゼント。3/28

3月のいなり楽市は瀬戸商店街の人たちがきてくれました。
いっぷく亭まえに、どかんとテントを突っ立てたためか、お客さんがたくさん立ち止まっていてくれました。

そんななか、かれしさんと、しばしデートを満喫。

瀬戸といったら、瀬戸物の招き猫

ネコリナ

ネコリナなんていうものもできてました。
先端が猫の形をしててかわいいですね。
ゲゲゲの鬼太郎が、ネコリナもってる姿を想像したら笑えました。

かれしさんにもらった狛犬せんべい
瀬戸にある深川神社の狛犬を元に2次元化してもよう。

「まもったる」とは瀬戸弁なんだと。意味は守ってあげる。
かれしさんからプレゼントされたよーーーーーー

狛犬せんべい

まもったるって関西弁だと思ってました。
三河でも名古屋でも使う人はいるみたいですね。
京都中心円理論からいえば、関西と愛知が同じような言葉を話していてもおかしくはない。
が違和感はある。

そして下が狛犬せんべいの詳細

お茶彦

4品目しか使われていない!
私も作りたくなってきた!
俗に言う炭酸せんべいなんですね。

この膨張剤が重曹かどうかはわかりませんが、私は炭酸せんべい好きですぞ。

ちなみ入っていた乾燥剤はシリカゲルでなく石灰乾燥剤。
石灰乾燥剤をいれるおみやげ久しぶりに見ました。
水に濡れると熱を引き起こすので子供のために飲食関係にはほとんどシリカゲルに変わりつつあり、
海苔や乾物の保存に用いられることが多くなった石灰乾燥剤。
懐かしいですね。

狛犬煎餅を作る会社、お茶彦がお茶屋さんだからお茶と同じ乾燥剤が使われていると思われる。

おっと、話が脱線してしまったが、瀬戸商店街の皆さん豊川へきてくれてありがとうございました。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA