野菜すりおろしカレーを作ったら失敗した

すりおろしカレー

野菜を食べてますか?ということで野菜がたくさん食べられるようにカレーの具材をすりおろしてカレーを作りました。

カレー6人分の量に対して人参2本、玉ねぎ1玉をすりおろして、あとはいつもと同じように肉や野菜を投入して作ってみました。

すりおろしカレー

しかし失敗しました。めっちゃ野菜臭い。トマトを入れてないのにトマトの匂い。野菜の匂いがするということで、個人的には嫌いでした。

でもかれしさんはだいじょうぶだと言って食べてくれましたが、肉が少ないと言われました。

今回分かったこと。カレーににんにくを入れると辛くなる。

 

鶏ハムのポン酢がけ。

鶏ハム

やっほー、アルフォート大好きなちえです。今日は最近はまっている鶏ハムについてご案内します

鶏ハム

作り方は鶏の胸肉を塩をもんで2日放置!あとはゆでて食べやすい大きさに切るだけです。ポイントはゆですぎないこと。ゆですぎるとパサパサになっちゃうよ。ゆでたお湯は鶏ダシスープとして卵スープに使います。

あとは棒棒鶏に使ったり、冷やし中華に使ったり、作っておくといろいろと便利です。そんな中でのお気に入りがキャベツの千切りの上に鶏ハムを載せてネギで彩りをつけてポン酢を回しかけたもの。かれしさんが大好きなキャベツの千切りを揚げ物がなくても、たくさん食べれるので重宝しています。

 

塩麹のキュウリの浅漬け

塩麹キュウリ漬け

やっほー、のどの痛みが取れたけど、頭が重い。これいわゆる頭痛ってやつかと思うちえです。今日は簡単に作れる塩麹のキュウリの浅漬けについての紹介です。

塩麹キュウリ漬け

作り方は簡単。キュウリを乱切りにして塩麹と和えるだけ。30分くらいで味がしみ込みます。

皆さんはキュウリが好きですか?私は好きじゃないです。味もおいしいし、触感も好きだけれど、1点どうしても嫌いなところがあるんです。それは栄養がないところ。キュウリの90%以上は水分で野菜に多いといわれるビタミンやカリウムなどがほかの野菜と比べて非常に少ないんです。私にとって栄養がない物って食べる価値が半減する気がします。甘い物でもカロリーがあってありがたいのに、ローカロリー。情けない。

キュウリを栄養ドリンクで育てたら、栄養分が多く含まれるエネルギッシュなキュウリが作れませんでしょうか?なかなか良い発案だと思うのですが、新野菜をどなたか一緒に作りませんでしょうか?

塩麹に漬けたゆでたまご

塩麹ゆでたまご

青空キッチンで、いまさら塩麹特集をしていて、どうしても食べたくなってしまって作ったのがゆでたまごの塩麹漬け。作り方は簡単。ゆで卵を作って、殻をむいて塩こうじにつけるだけ。そして2日待つ。

塩麹ゆでたまご

最近年を取ってきたせいなのか、待つことがいかに重要なのか、楽しさが分かってきた気がする。食品添加物などでおいしくなったり、時間を短縮できることが科学ってすごいな。人間ってすごいなって思っていたけど、それ以上に微生物ってすごいな、発酵食品ってすごいなっておもうようになりました。

これも漫画もやしもんの効果かもしれませんね。

肝心のゆでたまごの味なんですが、コンビニに売っている味たまごに似ていました。コンビニの殻をむかずに味がついているのも不思議の一つなんですけどね。

 

にんにくの豚巻き

にんにくの豚巻き

モーニングバードで、にんにくの豚巻きが紹介されていてとてもおいしそうだったので今晩のおかずにしました。にんにくは中国産なら3つで100円で売られていますが、そんなに大量にニンニクを使う機会がないので3つ買っても何カ月もかけて使い切るという感覚で調理方法に困っていました。料理をするにもにんにくのにおいがきついので明日に持ち越さないことを考えるとなかなか料理ができませんでした。

にんにくの豚巻き

今回のモーニングバードではにんにくのニオイを取る方法として牛乳で煮込むことが紹介されていました。下ごしらえとしてにんにくを牛乳でゆでるのです。

あとは豚肉をまいて終わりです。大蒜ってほくほくしてるものなんですねぇ。確かに、にんにくの匂いがしますが、そのままよりも断然違う!これからにんにくがおかずにできそうです。

モーニングバードで教えてもらったこと

  1. にんにく料理を食べた後、牛乳飲めば匂いが軽減されること。
  2. にんにくのアリシンという成分は活性酸素が取り除くためにアンチエイジングに効果的。
  3. にんにくの糖度は40%あるが、甘くないのはそれ以上の辛み成分があること
  4. アリシンが匂いを発生。牛乳のカゼインがおさえこむこと。
  5. 久保田直子アナウンサーの料理の失敗を期待していること

ほうれん草のオリーブオイルかけ

ほうれん草オリーブ炒め

今日の副菜はほうれん草のオリーブオイルかけを作りました。サラダほうれん草が安かったので、初めて購入。生食ほうれん草にチャレンジしてみました。

ほうれん草オリーブ炒め

私はあまり生のサラダは好きではないのですが、かれしさんは千切りキャベツが大好きです。毎日キャベツでは味気ないので今日はほうれん草をサラダにしてみました。オリーブオイルでニンニクとベーコンを炒めて味付けをしてそのソースをほうれん草にかけて食べました。

ドレッシングってやっぱり油が多いんですね。健康にもかれしさんの体型にもあまりよくなさそうです。やっぱりおひたしが一番かもしれません。

バターロールを焼いてみた。

バターロール

今日の朝ごはんはバターロール。

昨晩はかれしさんが飲み会のために、夕食を作らなくてすんだので、せっせとパン作りをしてみました。

バターロール

強力粉をコネコネしながら、パン生地を、まだまだ我が家で活躍中のこたつで発酵させてオーブンで焼いてみました。

もやしもんのマンガをよんでから微生物の活躍が楽しくなりました。イースト菌のおかげでパンは膨らむんですよ。

出来立てのパンを食べれるのも手作りしたものの特権ですね。

 

手羽元のさっぱり煮

手羽元のさっぱり煮

手羽元のさっぱり煮を作りました。

手羽元と言えば甘辛く煮付けるのですが、今回は酢を入れてさっぱり煮にしてみました。料理をしていると醤油や塩の多すぎる量に驚きますが、酢を使うことで塩分が控えめになるのがうれしいところです。

手羽元のさっぱり煮

酢を使うことで骨から肉がすっと取れて、食べやすかったです。骨があって食べごたえがあるので、私は好きです。