愛知県豊川市で桜が見れるオススメお花見スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
佐奈川堤の桜

名古屋で桜が3/24に開花宣言!愛知県の平野部でも桜がほころび始めていることでしょう。今回は地元・豊川市で見ることができる桜スポットを紹介します

諏訪の桜トンネル

豊川市役所・豊川中央図書館・陸上競技場・テニスコートなどある周辺にある桜トンネル。昭和16年ごろに両脇に植えられたソメイヨシノが満開時には桜トンネルとなって楽しませてくれます。豊川市役所裏手側の部分では屋台もでて、お花見を楽しむことができます。また、夜はライトアップされます。

豊川諏訪の桜トンネルで花見のゴミだしについて考える。

佐奈川堤の桜

約780本の桜が佐奈川沿いに植えられているため、ウォーキングコースとして人気です。堤防でブルーシートを引いてお弁当を持ってピクニックしている人がちらほら。桜トンネルと違って広いので混むこともありません。

佐奈川堤の桜の人気は桜の桃色と菜の花の黄色がいっぺんに見られるところ。どこをとっても絵になります。

佐奈川堤の桜

宝円寺のシダレザクラ

旧一宮町にある宝円寺のシダレザクラは推定樹齢は400年以上の老木で愛知県天然記念物となっている一本桜。木のうねり方が400年の時の長さを感じさせてくれます。MAP

穴観音公園ヒガンザクラ

旧御津町にある穴観音公園ヒガンザクラは長野県の高遠からコヒガンザクラを17本移植して、その後、規模を大きく50本ほどになった公園。ソメイヨシノよりもピンクが強いコヒンガンザクラの見ごろはソメイヨシノよりも早めです。もともとは穴観音古墳があったところに公園として整備され、御津高校の裏側にあります。MAP

豊川の桜の開花状況

豊川市の桜の開花状況は市役所HPよりpdfで確認することができます。
豊川市 とよかわの観光情報

桜トンネル、堤防沿い、一本桜、ソメイヨシノ以外から1つずつ選んでみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA