豊川諏訪の桜トンネルで花見のゴミだしについて考える。

豊川市で桜を見るならココ!ということで諏訪の桜トンネルと佐奈川の桜の2か所があります。ひーくんと一緒に地元の桜トンネルに行ってきました。

豊川桜トンネル桜トンネルは豊川市役所周辺にある桜並木で、屋台が出てます。駐車場もあるし、近くにアピタがあるし非常に便利です。小牧山に比べると、なぜにこんなに多いのかとなぜか反省をしたくなる。なぜに、桜とアピタはどうやらセットのようです。

去年の写真になりますが、非常にきれいだったので他のブログを紹介

桜トンネルでひーくんと話したことは花見で出たごみの取り扱いについて。私たちも屋台で食べ物を買ったんですが、その時に出たごみをどうするのか。ゴミ箱があるんだけど、汚かった。かろうじて分別されているけど、満杯で入りきらない状態で、ブルーシートも捨てていく状態。花見が台無しだなって感じました。

豊橋の向山緑地では、そのまま運べるようにコンテナが常備。そこに捨てていく感じ。これは便利だと思いました。岐阜で見たさくらスポットはベニヤ板でかこってゴミ箱を作る感じ。見た目台無しだけど、たくさん入れれます。

屋台各自にゴミ箱がないのもまたおかしい。売りっぱなしは、ひどいと思う。買ったところでゴミを回収してもらって、持ち込んだものは自分で持ち帰ればいいのにと思いました。面倒でもね。

それから、たいやきとだんごだけは、的屋価格ではないということ。他高すぎる。コレ重要。

豊川市には諏訪の桜トンネル、佐奈川の桜以外にも音羽川の桜というスポットというのがあったようです。

音羽川

写真は栄知村(えじそん)のつぶやきより。地元に住んでいてもまだまだ知らないところがあるわぁ

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA