ローカル環境でWordPressを動かすためにbitnamiをインストールしたけど即削除

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
bitnami-for-wordpress

今さらですがローカル環境でWordPressを動かすためにbitnamiをインストールしたいと思います。

今さら!!!!

ずっと前からxamppは使用してテーマ作りやプラグインカスタマイズに使っていましたが、使う時は使うけど使わないと半年放置して使い方を忘れるというのが繰り返し、5年ほど続いておりました。

WordPressのパスワードを忘れる、MYSQLパスワード忘れる、そもそもWordPressフォルダどこに置いた?xamppってどこのフォルダにインストールした?と使い方どうこうよりも基本的なことを忘れてしまい、面倒だからコントロールパネルからxamppを削除してもう一度インストールしちゃいなよというのを5年だから5回ほど繰り返しています。

結論は、いつ何をしたか、ちゃんとメモっとけです。しかし、メモもすぐどこに保存したのか分からなくなるタイプなので、検索したら自分のブログが出てくればいいじゃんということで、今書いてます。根本的におかしいと思いますが、ナイスアイデア!だと私は思ってます。

今回はxamppでなくbitnamiをインストールしたいと思います。xamppをダウンロードしようとしたら、bitnamiのアイコンがでてきて「bitnamiとxamppって別もんじゃないのか!!!?」うろたえてしまったのです。

bitnami-for-wordpress

ググってみるとこっちのほうが簡単!というので物はためしにインストールしてみます。

bitnamiのつまづいたところ

xamppがないと動かない。bitnamiのインストール方法が書かれたサイトはあってもxamppがあってbitnamiが動くというのが書かれていなかった。ので私には分かりませんでした。このせいで何カ月も悩んだ。インストールフォルダがc:xamppになるのはそういうことなのかとやっと理解しました。bitnami for wordpressをインストールしようとしもてwarningとエラーを英語で喚かれて、意味が分からなった。bitnamiはxamppがないと動かないものだったんですね。

ということはbitnamiはxamppを使う時の簡単インストールみたいなものなんですね。以上の点が分かった点でxamppインストール、bitnamiインストールしたところ、動きました!

が即削除。。。

bitnami for wordpress を削除した理由

helloworldbitnami

この画面に拒否を覚えた。英語だったこと。英語、まぁそれなりに分かるけど、一瞬立ち止まるのが面倒なのよ。

新しい画面を覚えるのが面倒だった。WordPress3.8のような色のUIがでてきたんだけど、どこら設定をしたらいいのか覚えることに拒否を覚えた。

すぐにWordPressの画面がでてくればいいのだが、この画面に1度なるというのが億劫だった

私は、直接xamppにWordPressを解凍した方が楽だと思う。設定方法はレンタルサーバーと変わらないわけだし、どうなんでしょうか。

 

2014年1月20日追記

結局、bitnamiインストールしました。分かりやすいインストール方法があったためです。

超簡単図解!! XAMPP+BitNamiでWordPressをローカル(Windows)に設置|ウェブシュフ

それから上記のWordPressの画面について、これが新しいtwenty fourteenのテーマのようです。最初に画像など投稿していないときにでるインストールしたほんとにほんとの最初状態です。全く使ってなかったから管理画面と勘違いした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA