身近に感じる食文化の地域差・五平餅

五平餅好きです。子どものころからホームセンターに併設する小屋で売られていた五平餅をよく食べていた、あの五平餅大好きです。

五平餅学会

ホームセンターに行く = 五平餅とみたらしだんごを買って帰るという流れがありまして、ホームセンターに行くと、どうしても食べたくなってします。

子どものころから食べていると、全国各地で食べられるんだろうなと思ってたら、そうでもないことを大人になって知って、ご当地グルメが脚光を浴びて、食べられるところでも、かなりの地域差が、この五平餅にもあることを知りました。

私がよく食べていた五平餅は赤みそを甘くしたたれで胡麻がはいっているやつ。そして形はわらじ型。岐阜、信州にも五平餅があって、丸3つ型とか、中にクルミをいれたりとそれぞれ個性があって楽しいです。

ちなみに私はクルミ入りの五平餅は苦手です。

とよた五平餅学会というものも作られて、五平餅の地域差や起源についても説明がされていて、ご当地グルメとしてとってもおもしろい素材なのではないのでしょうか?

 

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA