豊橋市地下資源館は年中自由研究のネタ探しができるところ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
地下資源館入口

愛知県豊橋市に無料で楽しめる博物館「豊橋市地下資源館」があります。大人になってから行ってきました。

豊橋市地下資源館はその名の通り鉱石、宝石の原石などが国別や誕生石に分類して展示してあります。石炭や鉱石の取り出しかたみたいな紹介がある、石に興味を持ったお年ごろにはちょうどいい博物館です。私にもそんなときがあったなぁ。その時にここに来ていれば、別の道を歩んでいたかもしれない。

まずはコレ。洞窟が入口です(笑)作りものですが…奥にいるのは牛乳パックで作った豊橋のキャラクタートヨッキー。怖いよー。なぜここに置く。もっと入口でいいのに。

地下資源館入口

ちゃワクワクしませんか?この先いったい何があるんだろ?って。でも最初だけです。力尽きてしまったようであとは普通の展示会場普通です。鉱物の種類を知ることができますが、地下資源というより、資源というくくりになって、紙も資源、電気も資源という感じになっています。

地下資源館

途中から自由研究のネタとごちゃまぜになります。夏休み中は子供たちでにぎわうそうです。9月の週末でも多くの子供たちが楽しんでいました。私も理系女子の一人として興味はありましたが、イマイチ見せ方が…。手作り感満載です。こういうものは作るのが楽しいと思うのですが、作ったものを動かして楽しいのかなぁ

地下資源館自由研究

今でも子供には自由研究なんてものがあるのでしょうか?夏休みだけでなく通年で、科学に興味をもってほしいです。

併設の施設として豊橋視聴覚センターという自由研究のアイデアとプラネタリウムがあります。なにが視聴覚なん?というのは誰もが思っているでしょう。それでもここは無料。何時間いても無料なので、暇つぶしに来て見てはいかがでしょうか?私たちが行った9月は節電のためかエアコンの効きが悪くてムシムシしてました。せめて風どおりがあればいいですが、窓無建物なので、もう少し涼しくなったら長居ができるでしょう。

豊橋市地下資源館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA