ボートレース多摩川名物牛炊を食べる

多摩川競艇牛炊

ボートレース多摩川には名物牛炊があります。初めて来たらコレ食べろ的なものです。食べてきました。

ボートレース多摩川の牛炊

牛炊とはご飯の上に牛すじをのせてテールスープをかけたものです。ボートレース多摩川では1Fにあるレストランウェイキーに牛炊は食べることができます。食券制です。

多摩川競艇レストラン

牛炊とともにキムチも添えられて700円します。ワンコインくらいで食べれるものと思っていたので高いなと思いました。

多摩川競艇牛炊

いざ実食!さっぱり味です。ご飯の量が異常に多いきがします。水を吸っているせいなのか、なかなか減りません。味に飽きたらキムチを投入して食すそうです。

そのほかにももつ煮込みセットも人気のようです。とても美味しかったですが、こちらは牛炊と違って御飯の量が少なめです。おすすめします。

多摩川競艇もつ煮込み定食

ボートレース多摩川の食事処

東京ですがさぬきうどん屋さんもあります。ここは多摩川うどんならぬ玉川うどんにして欲しかった。(豊川、豊橋の人にはわかるジョーク)。この一角で買えるたい焼きはおいしくないことを言っておきましょう。

多摩川競艇うどん

勝カレーというカレー屋さんもあります。ゲン担ぎにいかがでしょうか。

多摩川競艇カレー

和食屋さんもありましたが、多摩川競艇前の味のある食事処もあります。

ちえの感想

初めて多摩川競艇場に来たら牛炊食べろということで食べてきましたが、常連のみなさんはあまり注文しないようです。担々麺や日替わり定食を注文していました。牛炊は半分の大きさにしたほうが売れると思いますよ。

東京にある競艇場ボートレース多摩川レポート

多摩川競艇リップル

ひーくんの目指せ!24競艇場制覇!に付き合ってボートレース多摩川に行ってきたので紹介します。

ボートレース多摩川とは

ボートレース多摩川は東京都府中市にある競艇場です。徒歩20分の距離にはJRA東京競馬場があるという、はしごが出来る環境にあります。

府中市にあるのに府中市とは関係のない競艇場です。

ボートレース多摩川の様子。

多摩川競艇

多摩川の競艇場はだいぶ前に作られているので昭和感が満載。

マスコットキャラはウェイキー、写真はリップル!私はこの人形と写真を取るために競艇場にいってます!

多摩川競艇リップル

ウェイキーは色んな所で活躍しているようで、競艇場にウェイキーが市内の名所を回った写真が飾ってあります。蒲郡のトトまるもこれくらいしてくれたらいいのに。

多摩川競艇ウェイキー

もう1つマスコットキャラ的なものが多摩川にはいまして、いわゆる萌えキャラというものなのでしょうか。静波まつりちゃんです。多摩川では女子レーサーを積極的に応援していまして、アイドルと一緒にガールズレーサーを応援するイベント、アイドルフェスもしています。このデコられたボートもいい感じです。

多摩川静波まつり

競艇場には指定席でないと机がないところが多いのですが、2Fの自由席では狭いですが机がある席があります。これくらいの机でちょうどいいんですよ。

多摩川競艇2F

食事については次回!

ちえの感想

ボートレース多摩川はアイドルと一緒に応援するというよくわからん取り組みが行われていますが、まずは競艇を見なきゃ分からないと思うので、新しいお客さんを獲得するには良い取り組みではないでしょうか。応援がどこまで出来るのかも、というかアイドル、年齢で舟券買えないやろというツッコミどころもありますが、迷走している蒲郡と比べたら、とてもおもしろい取り組みでした。

多摩川競艇のサイトはすっきりしていてかっこいいです。

新スタンドオープン!蒲郡競艇に行ってきた!レポ

蒲郡競艇実況アナ高橋アナが言ってたように良い風呂の日4/26に新スタンドがオープンしました。

競艇場に行くと各地のマスコットキャラの人形がお出迎えしてくれてたのでしたが、あれはお払い箱になってしまったのか、現地では見つからず、かわりに庭に新しいトトまるが飾られてました。

入口から入ると、まず出迎えてはくれるのが白い帆。海の街蒲郡というイメージにそったようです。

イベントステージ。この日は芸人さんがきて、漫才をしていきました。テレビの音を出しているところからマイクの音は出せないようで、話が聞き取りにくかったです。
3階からも見ることができるのですが、さらに音響は悪くなります。

スプラッシュゾーン。高橋アナがイチオシしていた場所です。たしかにここからみると、ボートがまっすぐ向かってくるように見えて迫力があります。
この日は勝手がわからない人が多かったせいか、スタート展示でこの観客です。一般戦なのに。

フードコートは高め。蒲郡ならではのメヒカリの唐揚げや海鮮丼の他に、スガキヤ、浜松餃子など食べることができるようになりました。

150円くらいでつまめるものを期待していたので残念。浜松競艇のイカ五平を置いてくれないかな。
他にもちゃんとしたレストランもあるが、競艇がみれないので却下。

あと、審査員長のスタートと確定の声がなくなりました。
ないとさみしいです。
館内に流れる音はジャズになりました。

さる、ゴリラ、チンパンジー!の曲でなくなり、速さも一定のため、何分前というのがわかりにくくなったので気をつけましょう。

4/29は王者、松井選手のインタビューがあります!これも楽しみですがイベントの時間がレースが始まる前っておかしくない?
オープンだからなのかな?7レースと8レースの間みたいに、レースの合間にやってほしいです

ひとまずオープンして何よりです。新しいだけで終わらないよう、楽しみにしております。

Posted from するぷろ for iOS.

蒲郡名物実況、高橋アナが語るボートレース蒲郡、新スタンド情報

高橋アナ生実況

蒲郡競艇場の新スタンドが4/26にオープンするまでボートレース蒲郡はお休み。それに伴い、名物実況アナこと高橋アナは何をしてるんだろうかとマスコットキャラクター、トトまるに聞いてみました。


ということで、浜名湖競艇場に高橋アナの生実況を聞きに行きました。

浜名湖競艇トトまる
まずは生実況の前に新スタンドについての説明がありました。完成予想図は競艇場に貼ってあったので新しくなるんだというのは知っていたけど、どうせキレイになるだけでしょと思ったら、高橋アナの説明を聞いて、めっちゃ行きたくなりました!

競艇大好きな高橋アナがファン目線に立って、いろいろとスタンドに工夫をしてほしいと提言されたそうで、そのなかで行ってみたいと思わせたのを紹介します。

モーター音に注目!センターコート

ボートレース蒲郡新スタンド

まずはセンターコート。目の前で楽しむレース観戦もいいけど場内でもボート音を聞きながらレースを楽しみたいということで、センターコートには大画面と5.1chサラウンド(たぶんこれだと思う)という音響システムを導入。モーター音を立体的に楽しめるそうで、前から後ろから音が聞こえるそうです。

また、大画面は2分割して場外のレースも同時に楽しめるということで、とても楽しそうです。

新しい見え方、スプラッシュゾーン

ボートレース蒲郡新スタンド
今回スプラッシュゾーンを作りました!波しぶきをとまではいきませんが、高橋アナいわく、ターンマークを曲がるときに、ボートが直角につっこんでいく姿、新しい見え方になるそうです。

すこし1マーク付近のスタンドが前に出ているのわかりますでしょうか。

名物実況アナ高橋アナウンサーの生実況

高橋アナ生実況

そして最後にコレ。高橋アナの生実況。普通に話しているときは「こんな声だっけ?」という違和感がありましたが、実況になると、「あっ!あの声だ」と、聞きほれてしまいました。レースが終わった後には会場から拍手がきこえました。スタート前の盛り上げ方がF1実況みたいで大好きです。

次回予告と新スタンドオープン日

3/21(祝)にも常滑競艇で高橋アナの生実況イベントがあるそうですので、生実況を聞きたい方はぜひにどうぞ。そしてボートレース蒲郡新スタンドオープンは4/26、蒲郡温泉にちなんで、よいふろの日と覚えてと高橋アナは言ってました。

あとは、指定席が、1500円と値上げになってしまうことと、浜名湖競艇のように初心者ツアーみたいなのを導入すること、高橋アナのスタート展示の解説サイトが見やすくなることなどいってました、

3連単を当てればボートレース浜名湖のロイヤルルームは元が取れるよ。

浜名湖競艇

競艇場は入場料100円で入れる憩いの場です。お茶は飲み放題だし、椅子もあるし、空調快適だし、キャラクターショーとか、芸能人が来るし、ちょっと実況がうるさく感じることもあるけれど雑音と思えば、快適な空間です。

しかし、今回は、入場料1100円のロイヤルルームに入ってきました。ロイヤルルームの入り口は別にあって、今ではチケットピアや、サークルKなどで予約をすることもできます。

好きな場所を選んで潜入開始!上が湖面に近い方で光っているところが空いているところです。前の方が見やすいと思って一番前を選択したのですが、これが間違いでした。

浜名湖ロイヤルルーム

決められた席に着席。机もあるので、飲んだり、食べたり、書いたりが楽です。

浜名湖競艇

 

しかし、階段状に席が作られているので、一番前の席は舟券を買うのに、上り下りがあるということです。一般席よりも階段の段差が高めのような気がしたのは気のせいでしょうか。みなさん上り下りがしたくないから席が後ろから埋まっていくんですね…。映画館と同じ間違いをしたようです。

なんと、ロイヤルルームでは飲み物が無料!一般席でも、お茶は無料で飲めますが、こちらは自販機のカップジュースやコーヒーがむりょうでした。

そして、ロイヤルルームに入った人しか食べれない食堂!

浜名湖競艇ロイヤル食堂

ランチセット750円。レースのこともあるのですぐに出てきますよ。

舟券でもとを取ればいいのですよ!3連単を当てればいいんです!
集中して、舟券を買いたいなら、ぜひロイヤルルームをオススメしますよ。

結局わたしはあてることができませんでした。。

ボートレース常滑は競艇だけじゃない!ご飯に食べに行くところ

とこたん

ボートレース常滑に行ってきました。競艇場ってギャンブルするところでダーティなイメージがありませんか?でも東海地方の競艇場は家族で楽しめるところになってます。九州や四国の競艇場に行ったことがありますが、東海地方の競艇場には家族やカップルが多いです。 “ボートレース常滑は競艇だけじゃない!ご飯に食べに行くところ” の続きを読む

浜名湖競艇にキンタローが来る!

浜名湖競艇ステージ

公営ギャンブル競艇ですが、ひーくんは毎日ネットで競艇をしています。

今日は先月、浜名湖競艇ファンクラブに入ったので、会員証を受け取りに行きました。中央で誰かが浜松出身のjam9(ジャムナイン)のミニバンドが演奏されていました。

浜名湖競艇ステージそして衝撃の事実をあのキンタローが浜名湖競艇場に来る事を知りました。

3月24日には浜名湖競艇ではお笑い芸人ライブがあり前田敦子のモノマネでおなじみのキンタロー(pdf)がきます。最近の競艇場はただ舟券を買うだけでなく、芸人を呼んだり、ご当地グルメが食べれたり、キャラクターショーがあったり、歌ライブがあったり、家族や恋人で楽しめる仕様となっています

特に浜名湖競艇のお笑い芸人の目の付け所がイイんです。絶妙なタイミングで人気の出ているお笑い芸人が来るんです!

これらは別に舟券を買わなくても入場券の100円を払えば見れるのです。リーズナブルに過ごせる競艇場、ぜひ遊んできてください。

せっかくキンタローがくるのに、私はその日は別用。。はぁ。

浜名湖ボートファンクラブに入会したよ。

ボートレース浜名湖

かれしさんが大好きな競艇。愛知県のお隣、静岡県のボートレース浜名湖で、浜名湖ボートファンクラブに入会してきました。

ボートレース浜名湖

浜名湖ボートファンクラブとは

浜名湖ボートファンクラブというのは静岡支部の選手を支援をするとともにファン相互の親睦、友好を深める目的なのです。500名限定ですが、運よく浜名湖競艇行ったとき募集をしており、かれしさんが入会してきました。蒲郡にはないのかなぁ。

ボートレース浜名湖

年会費は2000円かかりますが、ロイヤルルームの入場券2枚や食券1000円分のほか、割引券や抽選ですがペアボート試乗会や静岡支部選手とのふれあいイベントや祝勝会に招待される可能性があるのです。

おおおおおおおっ!

静岡支部といえば坪井選手、菊池選手などSGを走るレーサーがたくさんいるとともに女子レーサー長嶋万記選手がいるのもまた、静岡支部なのです。かれしさんは長嶋選手のブログをお気に入り登録しています。

 

 

トトまるがfacebookを始めたと聞いて見てきた。これはトトまるの概念が変わるかも!

トトまる像

ボートレース蒲郡のマスコットキャラ、トトまるがブログやtwitter,facebookをはじめました。いいたことが山ほどあるので、記録!

トトまる像

トトまるの今夜もハイパーメディアクリエイターのブログ

いわゆる付き人ブログ。あんまりおもしろくない。

豊川に来るぞ!トトまる!

10/13(土)あいちを食べにおいでん祭
場所:豊川市体育館あたり。

ブログにある劣化したトトまるのゆるキャラでなく、ちゃんとしたバルーンで来てくれることを願うのみ。

トトまる公式twitter

あんまり競艇のことつぶやいてない。。。蒲郡市としてはこのキャラクターで蒲郡市を盛り上げるつもりなのだろうか、おはぎょーって。口癖がぎょっていうのはここからか。他のゆるキャラとの交流が目的かな。

トトまるfacebook

ブログの内容についてトトまるのコメント付き。ぎょーが気になる!

蒲郡競艇で池田浩二選手に会ってきました

池田浩二

蒲郡競艇に行きました
今日は、ただ舟券を買うだけじゃないんですよ!
池田浩二トークショーがあったんです。

池田浩二とは
愛知県出身で競艇選手でSGも優勝している人気のあるプレイヤーです。

今回はSGで初優勝した丸亀競艇場でのSGオーシャンカップに出場するため壮行会かねたトークショーがあったんです。
間近で見れるチャンスということで蒲郡競艇場へ足を運びました

今年はまだSGで優勝してないので相性のいい丸亀競艇でぜひとも優勝して、賞金王決定戦へ行ってほしいです

おおおお近い!!

池田浩二

バシバシと写真を撮ってみたり、
最後にはじゃんけんで勝った人にクオカードとサイン色紙が池田浩二君から手渡しとのこと
最後の最後に負けてGETならず。。

池田浩二デザインTシャツをかれしさんと一緒に買いました。
おそろいでペアルックで歩くだに。池田浩二選手ともおそろだけどね

オーシャンカップがんばれ!!!!こうじくん

ボートレース蒲郡は選手のトークショーなど頻繁にしてくれてとっても楽しいところです

 

競艇を知るならこの1冊。モンキーターンですね