道の駅潮見坂で小休憩。足湯もある休憩スポット

はじめて道の駅潮見坂で食事をしました。道の駅塩見坂は愛知県豊橋市と静岡県湖西市を結ぶ国道1号潮見バイパスにあります。

川端康成風に言うと、トンネルを抜けると浜辺だった!でしょうか。トンネルを抜けると天気が良いとなかなか良い眺めを見ることができます。

私たちは浜松に行くときにここを小休憩ポイントとしてコーヒーを買ったり、トイレに行ったりとよく使っています。産直施設もあるので、ありがたいです。目の前の浜辺はサーフィンスポットなので、道の駅からサーファーをみることもできます。さらに足湯もあるので本当に小休憩にピッタリなところです。

そんな道の駅潮見坂ですが、今まで一度も食事をしたことがありませんでした。そこでチャレンジ!

道の駅潮見坂レストラン

しらす丼と豚丼です。

しらすって塩辛いイメージがありましたが、ちょっぴり塩の味がするという感じなので、付属のたれ、(ポン酢)をいれて食べます。しらすがやわらかくてとってもおいしい。豚丼のブタ肉もやわらかくて甘辛いたれがおいしい。この照りがなんともいえません。

次は足湯に入りたいです。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA