ラーメン屋って活気があると思ってたけど、日歩未ラーメン(浜松)は静かでした

ラーメン屋って活気があると思ってたけど、日歩未ラーメン(浜松)は静かでした

天竜区までいったら、そろそろお昼時、ご飯やさんを探すことにしました。デートのときのごはんってホント困りますよね。
どの店に入るべきか…

かれしさんの行動範囲は広いので、これが食べたいとピックアップするのが難しい。デートの行き先も分からないので、前日に調べるのもまたできない。
わたしは、せっせとフリーペーパーを切り抜いてためておいてますが、役立ちませんせんね。

困ったときの食べログ、携帯からGPSを送ったらでてきたのがラーメン日歩未(ひふみ)
口コミも多かったので食べに行くことにしました。場所もすんなり分かって、店に入ると、お客さんがいっぱいで待つことに

なんでもこのラーメン屋は中華そばの佐野実さんから暖簾分けした店だそうな。だが、その佐野実が分からないため私には価値が分からない。ひとまず中華そばがいいんだと。

日歩未ラーメン

味はおいしかった。がそれよりも強烈な印象が残っている。この店、ラーメン屋なのに静かなのだ。入ってもいらっしゃいませの掛け声もないし、ありがとうございましたが聞こえない。
ラーメン屋といえばにぎやかなイメージがあったのだが、ここはBGMがちゃんと聞こえるのだ。しかも流れていたのがアメージンググレイス。何その選曲!有線かもしれんけど、ジャパニーズPOPでいいじゃん。
男性らしき人が、いらっしゃいませと小声で言ったときは目を見張りました。しゃべったよ!って

ひふみラーメン

とまぁ味よりも雰囲気にやられたおみせでした。あとこのお店は一品一品作っていくので作るのが遅いです。
イラついていたおじさんがたくさんいました。要注意です。