図書館の本を他館から取り寄せることが申し訳ない

図書館相互貸借無料

私は3つの近隣の図書館を利用して本を借りているのですが、その3つの図書館にもない本があります。そうすると、図書館で他館からの借用をお願いするのですが、それが申し訳ない気持ちなのです。

その本を借りるのに郵送代がかかっているのに無料で借用できるって、ちょっとおかしくない?と思ってしまうのです。

図書館の本は無料で借りることがでます。とてもありがたいシステムです。
その図書館に本がなければリクエストをしますが私はこのリクエストは使ったことがないです。だってたぶん私以外にその本を、その市町村で手に取る人がいないだろう本をリクエストするには他の本を優先させてという気持ちがあるからです。

近隣の図書館にあればそこに行って本を借りてくる。なければ相互貸借という流れ。図書館や本によって異なるらしいのですが、基本無料で相互貸借を申し込みをし、他館から本を取り寄せることができます。

図書館の予算が限られているのに、郵送費を使って相互貸借を申し込んでいいのかな。そのお金で資料としてほかの本を買ってもらったほうがいいのではという懸念があるのです。
なので今のところ、旦那さんのお出かけついでに図書館に立ち寄ってもらって、読みたい資料を手に取ってます。

読みたい本というけれども、中身に私が求めているものが書かれているかどうかは分からないので、たとえ取り寄せてもらっても、じっくりとではなく、ななめ読みをして終わってしまうかもしれない。そんなことのために郵送費を使ってまで取り寄せていいのかと思ってしまうのです。

また、便利なサービスだから多用するものでもないのです。お金がもったいないから図書館を使って本を読む。手に取った本が自分以外の人にも影響を与える可能性があるのであればどんどん図書館で本を借りればいい。

他館からの取り寄せとなると郵送費はその個人にだけ使われていて、なんかもやもやーっとするのです。いっそのところ郵送費は個人負担ですと言ってくれれば気軽に申し込みができるのにとおもっています。

どんな気持ちで相互貸借を申し込んだり、図書館の人は受けていたりするのでしょうか?