wordpressを使う時に入れてみたプラグイン

Akismet

スパムコメント対策にいれておけって、みんなが言うから入れてみた。

そんなに多くの人が見てないし、コメントもつかないから、ありがたみはわからない。

APIコードが必要なため登録がいる。英語で書かれており、頻繁にデザインが変わっているみたいで、無料の取得方法がなかなかわからず四苦八苦。

WP Multibyte Patch

1byteの英文字で作られたwordpressを2byteの日本語にも対応できるように使うプラグイン。

これがなくても、文字化けなどの不具合が起きるらしいが、みんなが入れておけっていうから、入れておいた

Ktai Style

携帯からでもwordpressで作ったブログが見やすくなるようにできるプラグイン。

携帯からよく検索して飛んでくる人が多いので必須。

Disable Revisions

記事の投稿に時間をかけていくと、ありがたいことに自動保存がされていく

個人的には、URLの?p=21などの数字がつながってない、極端に上がることが気持ち悪いので自動保存機能を1回だけに制御。

All in One SEO Pack

みんながSEO対策しろっていうから入れてみた。

プラグイン有効化した後、エラー表示がでてこまった。

enableにチェックをいれないと使えるようにはならんらしい。

Contact Form 7

サイトにメールアドレスを公開すると迷惑メールが大量に来るのでフォームからの連絡取りたいときは送信してもらうように対応。

でもまだ設定してない。

Google XML Sitemaps

googleにうまく掲載されるようにサイトマップを作成。SEO対策しろってみんな言うから。

Jetpack by WordPress.com

アクセス解析も必要だ!ってみんな言うから、wordpres.com statsを入れようとしたら、エラーが起きた。

Jetpack by WordPress.comにアクセス解析がついているぞって言われ、導入。

APIコードが必要で、akismetで登録したメールアドレスで取得しようとしたら使われています言われて焦った。

akismetとJetpack by WordPress.comのアカウントは共通らしい

AdSense Manager

google adsenseを入れたくてインストール

広告がうざいという理由でwordpressでカスタマイズすることになったが、ドメインとレンタルサーバーの足しになればと思いいれたい部分だけコードをつけることにした。

テーマを編集して入れようとしたら、どこにいれたらいいのかわからんかった。

[ad#kijiunder]

Exec-PHP

記事の編集の際にPHPコードをいれて動かすことができるプラグイン。

個別の記事でPHPを使いたいときに重宝した時がかつてあったので、今は使ってないけど導入した。

有効化した後、エラーが起きてあわてたが、ユーザーの、自分のプロフィール編集のところにONにする欄があって、それでエラーがでなくなった。