WordPressを始めて1年位の自分に言い聞かせたいこと

今思うと、あの頃は若かったと思うWordPressの使い方について、初心者あるあるを考えてみました。WordPressをはじめて1年くらい立った自分に言いたかった。

wordpress-young

プラグイン英語でわからんぜよ!

WordPressのプラグインは英語ですから日本語化してないと、使えないよ。と言っていた自分がいました。

google先生に聞くと日本語化のファイルを公開してくれている人を紹介してくれたり、使い方を教えてくれたりします。google翻訳すれば、文章はよくわからん日本語が続いても、単語でなんとなくそういうことかと想像がつきます。

むやみやたらにアップデート

世の中アップデートすることが推奨されてます。アップデートする前に動かなくなる可能性もあるのでバックアップとっておきましょう。めんどくさくなってくると、まぁいいやでアップデートしちゃいます。動かなくなったらその時はその時と思える度胸も必要です。

インストールするプラグインは

  • 少なくとも1年以内にアップデートしているもの
  • 多くの人が使っているプラグイン

を利用しすることで動かなくなった時に助けてもらえそうなプラグインにしましょう。

自動アップデート機能があるけど止めて、アップデートがきたら緊急でない限り、1週間位様子見をしています。そうすると、プラグインのアップデートがきたり、このプラグインは今のバージョンに対応してますなどのお墨付きを見てから、WordPressのアップデートをしています。

緊急のアップデートはWordPressのサイトでセキュリティリリースって書いてあるものとしています。WordPress日本語サイトのブログのRSSを購読して対処しています。

おすすめプラグインって言われるとインストールしてしまう

WordPressをインストールしたら、いれるべきプラグイン10選みたいなタイトルの記事を読んだあとにそのプラグインをひとまずインストールしてしまう自分がいました。

今もその傾向はありますが、よく考えてください。本当にいるかどうかは、困ったり、この機能を楽にしたいなと思わないとわかりません。

ひとまず、コメントスパムを防ぐAkismetと日本語で入力する人は入れた方がいいWP Multibyte Patchだけでいいと思います。SEOだからALL in oneなんたらや、キャッシュのプラグインなんていれるのは、本当に必要だと思ったら入れるべきだと思います。

いっぺんにインストール、有効にすると、何かあった時にどのプラグインが原因でログイン画面が真っ白になったというのもわかりにくくなります。

ひとまず入れておけばいい、というのは私は高度なワザだと思います。

テーマをコロコロ変えない

パーマリンクを変えないのは常識だけど、テーマもころころ変えないほうがいい。記事を投稿するときに入れる画像はメディアで大中小と作られる他にテーマの中のfunctions.phpの中にも画像のサイズが指定してあります。

つまり、テーマごとに作られる画像サイズが違うので、テーマを変えると画像のサイズと合わないなんていうこともあります。画像のフォルダに同じ画像でサイズの異なるのが5、6、7,10個以上作られていてデータの肥大化をしていることもあるでしょう。(プラグインを使って整理することもできるが)

まぁ、今も私は初心者なのでしょう。テーマをコロコロ変えてますがなにか?

まとめ

結局今でも治らずやってることだったりしますが、心がけたいとおもっていることです。

ちえなびは2015年4月よりエックスサーバーで動いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA