豊浜鯛まつりで、鯛にかまれたい。次は御飾用の鯛をつくってほしい。

知多半島にある南知多町豊浜には7月に豊浜鯛まつりというおまつりがあります。張りぼての鯛を作って海にばしゃーん。&花火大会です。

最寄りの知多半島道路を下りると、早速旗が立ってました。天下の奇祭だそうです。張りぼての鯛を作って海にばしゃーんが奇祭なんでしょうか?ねぶた祭りとそう変わらないような気がしますが、どうでしょうか?

知多半島道路

豊漁をお願いするのか、海難事故防止なのか、よく分かりませんが、たぶん神事だとお思います。

私がはじめてこのイベントを知ったのは、名鉄のポスターでした。大きな張りぼての赤い鯛が海に入っていく姿の写真で行ってみたいなと思いました。だけど、知多半島ってめっちゃ遠い。豊川からだと三河湾をぐるーとしなきゃならないということで、毎年行くことはできないのですが、今年は3年ぶりくらいにいくことができました。

豊浜鯛まつり

見よ。このでかさ!

鯛の口が半開きなので、無性にこの口の中に頭を突っ込みたくなるのですが、神事なので控えてます。鯛と顔の配置で写メして、今は我慢してますが、ぜひ、顔を突っ込んでもいいような鯛を1匹作ってください。そしてみんなで痛がってる写真を撮ろうじゃないですか!

豊浜鯛まつりは毎年7月の中旬から下旬に行われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA