天浜線都田駅がリノベーション!駅隣接の駅カフェ

天浜線といえば天竜浜名湖鉄道。静岡県の掛川と新所原の間を走る鉄道です。田舎路線なので採算もきっと取れないでしょうが、駅舎などを国の登録有形文化財などにして地域のシンボル化や、無人駅にならないよう、駅舎に民間施設をいれたり、電車のイベントをしたりとても工夫がたくさんある鉄道会社です。

このブログでも何度か紹介をしています。

今回立ち寄ったのは浜松市北区にある都田駅。以前は薬局が入っていたと思うのですが、リノベーション(用途を変えたりプラスアルファしてリフォームすること)今はコーヒーを飲むことができるその名も「駅カフェ」が入っています。

この駅カフェは都田にある都田建設がリノベーションをしています。都田で北欧スタイルスローライフでまちづくりをしている建設会社です。

駅カフェ都田駅外観

店内、駅舎は北欧スタイルということもあり北欧ファブリックのマリメッコという生地で彩られています。

駅カフェ都田駅北欧ファブリック

駅カフェ都田駅駅舎

ベランダ席のような場所でホームを眺めることができる席もあり、ここは特等席です。

駅カフェ都田駅店内

飲食はコーヒー+茶菓子だけです。

知らずに天浜線に乗ったら、この駅はなんだなんだ?ときっと思うんだろうな。ぜひ立ち寄ってはいかがでしょうか

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA