一面の黄色は見ごたえあり!田原、菜の花まつりに行ってきたよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
田原菜の花まつり

愛知県田原市の菜の花まつりに行ってきました。1月から3月末まで楽しめるそうなので、ちょっと遠いですがぜひ!

川沿いに菜の花が咲き始めると、春がもうすぐ来るかも!とそわそわし始めます。川沿いの花もきれいですが、畑一面にある菜の花もきれいです。

田原の菜の花のポイント

こんな感じで菜の花畑を楽しむことができます。菜の花畑には散歩道も設置されており、道沿いから眺めるだけでなく、菜の花畑の中心にも行けてしまいます。

田原菜の花まつり

写真を撮るにはもってこいです。

川沿いの菜の花は勝手に摘み取っちゃいますけど、田原の菜の花まつりでは有料です。勝手に摘み取らないように。観賞用にするのもよし、おひたしにするにもよし。いろいろと使えるようです。ただ、わたしにはそんな高等技術がなかったために、お持ち帰りはしませんでした。

週末にはあちらこちらでイベントをしているようですので、そういう時に菜の花の料理などが楽しめるようです。

さてさて、問題は渥美半島へのアクセス。

豊川に住んでいる私が遠いっていうのだから、名古屋から来る人なんて、さらに遠いでしょう。渥美半島の先端の方にメイン会場があり、イベントもおもにそちらでやっているようです。

ちょっと見たいだけなら、ちょっとだけ近い.加治の菜の花畑をご紹介します。今回いったところです。道の駅めっくんはうすの近くなので、産直野菜を買いがてら、菜の花畑に行くのはいかがでしょうか?

もちろん遠いですけど、豊橋鉄道とバスにのって、車内から菜の花を楽しむこともできるし、シャトルバスもあるので、車を持ってない方も楽しむことができます。オススメはフェリーを使ってで三河湾1周ドライブがおすすめです。一度やってみたい!もちろん運転手はかれしさんで!

さて、このブログを読んでみていかがだったでしょうか。いかに渥美半島先端が遠いということが分かって頂けたかと思います。

田原菜の花まつり

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA