公園

瀬戸市の川遊びスポット、岩屋堂公園に行ってきました

瀬戸岩屋堂

9月もまだまだ残暑厳しいですよね。人工でなく自然の力で涼みたいということで、瀬戸市にある岩屋堂公園に行ってきました。

瀬戸岩屋堂

岩屋堂公園や国定公園で、秋には紅葉狩りでき、ライトアップもされる紅葉スポットなのです。秋だけでなく夏場も楽しめるのがこのスポットの特徴で、川遊びができるのです。

週末に行った私たち。もちろん多くの家族連れが川の中で遊んでました。大人のひざ上くらい来るところもあり、ちょっとした段差のところら飛び込む子どもたちの姿もありました。

なぜだかわからないけど老朽化のため閉鎖された50mプールがあるのですが、川遊びができる川の横でプール!昔の人の考えることはよくわかりません。

秋には川と紅葉で、本当にきれいそうです。しかし、やっぱり抜け目なく、夏場と桜シーズン、紅葉シーズンは駐車場が有料です。

そのほかハイキングコースや、奥に進めば滝も見られるみたいですが、サンダルで行った、私は断念。天然の大きな岩のほこら「岩屋堂」もあるようです。かれしさんも初めてくる場所で、にぎわいの様子と行き方を確認できて満足のようです。春には桜、初夏にはホタルと、春夏秋と楽しめる岩屋堂でした。

マイナスイオン効果絶大!養老の滝に夏場は涼みに行こう。

養老の滝

養老天命地に行ったあと、ついでなので養老の滝に行きました。

居酒屋でなく本物ですよ

養老の滝

やっぱり夏場は涼しい水辺が一番ですね

皆さん考えることは同じで観光客がちらほらいました。

なんというか、このさびれ具合がたまらない。。

養老の滝ロープウェイ
近くには水辺があるので足を付けて冷やしていたら

落としてしまい

かれしさんの携帯が水没してしまいました

yourounotaki_2

岐阜にある養老天命地という名のアート公園。ただし意味不明。

養老天命地

養老の滝の側には養老天命反転地という不思議な公園?があります。平衡感覚がくるってしまう不思議な公園なので、おもしろいです。

まず入園料がいります。710円とちと高い。普通の公園ではなく、ちょっとした博物館のつもりで行きましょう。遊園地のように遊び場もなければ、水場もない、変な建築物があちらこちらに建ってます。

youroutenmeichi_3

これが、アートだそうです。

 

意味わからんし!!!!!!!

かれしさんいわく、養老天命反転地には平行な地面が一つもないんだと。必ず、傾いていて、感覚を狂わせる場所なんだと。

養老天命地
最初はおもしろいんだけど、5分くらい建つと飽きてくる。
こんなに登ったのに!行き止まりかよ!何もないのかよ!
と腹が立ってくる公園なのでした。

まぁ手をつないだことのない初々しいカップルや友達以上恋人未満の男女で行けば、足元ふらついて、「あっ!」なシチュエーションがあるのかもしれません。。

ただ私はがっちり歩ける運動靴で行ってしまったために、そのようなシチュエーションには遭遇できませんでした。

!注意!
ピンヒールやミュールやサンダルでいくのは控えたほうがいいです。あまりにも坂で脱げますから。

養老天命地日本地図

↑日本地図。これはいったいどこだったなりか。。。

愛・地球博記念公園でデートしてみた。

モリコロパーク

愛・地球博記念公園に行きました。
モリコロパークのことね…

あちー。
朝の雨はいったいなんだったの!
万博終了後はじめて行きました。
万博の面影があまりないのは私があまり行かなかったからでしょうか…
あの観覧車もありましたが、
お客ゼロで大丈夫なんでしょうか。
庫内には、中学生の手作り感のようなデコがしてありました。
上から撮影!

モリコロパーク

つまんないの。
観覧車にはお客がいなかったけど園内には親子連れがたくさんいるんですよ。
なーんでか。
児童館に遊びに来てたっぽいです。
大人二人のデートにはつまらぬ。。。。
あとサツキとメイの家がありましたが予約が必要だったのをふと思い出し、
上から外観だけを撮影。

サツキとメイの家

以外とちっさい。
今は当日でも見れるみたいですが、時間が合わず見ないことにしました。
かれしさんとジブリが見れるような仲になったら、また来たいと思います。
まぁ当分こないと思いますが。。。
二人でポニョも見にいかんかったし、かれしさんはジブリ見てると寝ると聞いた覚えが…
まぁ子どもがいて、見たいというまで家の中を見ることはないでしょう。
10年先か…
さてさて、今日は高いとこdayです。つづく