おみやげ

札幌土産はこれで決まり!札幌カリーせんべいカリカリまだある?が超絶うまい!

カリカリまだある?

北海道旅行に行った知人から頂いたお土産がとってもおいしかったので、北海道に行く際は買っておきたいと思い紹介します。

お土産の名前は

札幌カリーせんべいカリカリまだある?

(注)これは商品名です。

カリカリまだある?

最初は食べた時に甘さが広がって、そのあとにスバイシー!!これは、東京ばななと同じくらいまた食べたい。もらいたい。名前のとおり、カリカリで確かにまだある?と2袋目に手が出てしまう味。

札幌カリーせんべいカリカリまだある?の販売店

札幌カリーせんべいカリカリまだある?の購入場所は千歳空港や函館空港のほかJRキヨスクなどで販売されているようです。ただ、まとめ買いをする人が多く品切れをよくするというブログをちらほら発見しました

通信販売でも買える。

札幌カリーせんべいカリカリまだある?の販売者である株式会社yoshimiの通販サイトでも購入できるそうです。
楽天市場でも買えます。どんどん限定感薄れていくが、この味は忘れたくない!

カリカリまだある?

札幌はスープカレーの発祥地

北海道札幌市はスープカレーの発祥地だそうで、喫茶店「アジャンタ」で出されていたスープカレーが発端となり各地で広まっていたようですwikipediaスープカレー

スープカレーが食べられるお店として、私が食べログの中から食べてみたいお店をチェックすると

メディスンマン (MEDICINEMAN)

札幌NO.1らしい。誰が決めたか知らないけど。そういわれると行きたくなる

ガラク (GARAKU)

和風だしがきいたスープカレーとのこと。すすきの駅近くと立地条件もよく、夜は平日23:30まで営業されているのが魅力。

soup curry Suage + 本店 

大きめの具材に、なんといってもスープカレーがテイクアウトできるのがいい。飲んだ後にこれでしめたい。

名古屋でもスープカレーが食べられるYOSHIMI

お土産を販売しているYOSHIMIは、実はレストラン経営を行っており名古屋でもYOSHIMIがあります。名古屋パルコ西館7Fに札幌カリーヨシミがあるそうです。これは食べに行きたい。

北海道お土産にはぜひ、札幌カリーせんべいカリカリまだある?を選んで私のもとへ♪

新居にきたらお土産はコレ!あと引きせんべい

あと引せんべい

ボートレース浜名湖がある湖西市は、東海道五十三次に現存する唯一の関所、新居関所がある所でもあります。浜名湖競艇デートコースにぜひに入れてください。

きょうはそんな新居関所近くで買えるお土産を紹介します。そのなもあと引きせんべいです。このお店はローカル雑誌の特集で知ったのですが、なんとお店にはこのあと引きせんべいしかありません。つまりこれしか買えないのです。

あと引きせんべい

そんなんで店が成り立つんかい!と思って興味があっていきました。お店に行くと、すでに先客が…。駐車場2台分ありますが、車通りが多い道路に面しているのでバックで出るのが大変そうです。

年配の女性が息子に送ってもらって購入。といった状況に遭遇したようです。昔ながらのお菓子のような感じで化粧箱に入っているわけではなく、ビニール袋に入ったお菓子を包装紙で包んであるのみ。量に応じて、315円、525円と3種類くらいありました。

あと引せんべい

味は4種類。写真にはないけど落花生、ごま、のり、生姜味です。ちょっと硬いので歯が弱い人は難しいかも。しかし私たちが来ている間に年配の男性がまたひとり。どうやら年配の人には人気のようです。

実際に食べてみると、硬い。ぼりぼり音がしていい音です。硬くて食べれない人には水に少し濡らして食べると、口の中ですーぅっと溶けていきます。これなら入れ歯の人でも歯がない人でも食べれます

やっぱり観光地に行ったら、そこでしか買えないも買いたいよね。

新居関の観光地っぽいお土産ですので、ぜひともお土産候補の一つにいれてほしいです

静岡県富士宮市の浅間大社で見つけたさくら棒は、どうしても欲しかったお土産!

さくら棒

今年の元旦は静岡県富士宮市の浅間大社に初詣に行きました。豊川稲荷に行ったのは2日で、浅間大社が元旦。初詣は行ける限り何度でも行くべし。これが私のルールです。

今までにいろいろなところでかれしさんと初詣に行きました。浅間大社は初です。

信心深い人ではないので、神社に行ってもお寺に行っても、形だけお参りする程度で願い事はあまりしません。だから、だれだれを祀ってると言われてもさっぱりなのです。

そんな浅間大社で手に入れたのはさくら棒

SNSでさくら棒のことを知ってから、どうしても欲しかったのです。静岡県の神社などの出店によくある物らしいということは知っていたのですが、出店を見る機会なんて初詣か、その神社のお祭りくらいでタイミングが合いませんでした。しかーし

今回は手に入れた!ロング麩菓子さくら棒を!

さくら棒

もうめっちゃうれしくて、いかに、この麩菓子を家まで折らずに持ち帰るかを考え、ハードディスクよりも細心の注意を払って持って帰りました。こんなさくら棒単品だけでなくて、さくら棒を武器に戦うシーンとか、いろいろと写メってしまいました。

念のため。このお土産は子供向けのようで、これを持っているのは子供しかいませんでした。

 

豊川市に住んでいるのに、香月堂アウトレットに初めて行ってきた。

香月堂外観

香月堂というメーカーをご存知ですか?

たぶん東海3県のコンビニなら売っているバウムクーヘンやクッキーなどを扱っているメーカーです。そのアウトレット販売店に行ってきました。

香月堂の焼菓子は豊川市の工場でえっこらさと作っています。その工場に併設されているのが香月堂のアウトレットです。

香月堂外観

日曜定休でしかも12時から16時までですが、平日でも観光バスが止まっています。警備員が出動して車の整理をするくらい開店直後は混んでいます。

そんなにぎやかな様子がずっと気になっていたのですが、行く機会もなく、またそんなに焼菓子を食べることもなかったので、行かなかったのですが、駐車場が空いていたので行ってきました。

香月堂1000円分

買ったのがこのビニール袋1000円ちょい。アウトレットだけに安いです。

一番気になったのはどんだけアウトレット品だしてんの?です。

こんなに訳あり品だすライン、調子悪くないか?と疑問に思ったのです。

まぁコンビニでうるバウムクーヘンだから小さくて端は切り落とすから多くなるけど、

実際にあったのは端以外の部分が多く、なんでアウトレットになるのかわからないものでした。

 

手前みそという甘いスイーツ

旭軒

聚楽園の大仏様に会いに行った後、近くなので久しぶりに旭軒に行ってきました。かれしさんが大好きなスイーツのあるお店です。

旭軒は東海市にある洋菓子の老舗。

特にここの濃厚チョコレートケーキ手前みそが有名です。

洋菓子と焼き菓子がたくさんあり、カフェも併設されており、東海市の人気店です。

 

生クリームが食べられない私にとってチョコレートケーキがあるお店は大好きです。手前みそは1つ1つ個包装になっていて、持ち歩くことができるので、お土産にもなります。

かれしさんはシュークリームやプリンや洋菓子などを買い込んでました。

 

 

これが店舗外観。

旭軒

ちなみに駐車場については店の前に8台くらい(いつも満杯)とちょっと奥に砂利の大きな駐車場があります。

電車だと名鉄常滑線、尾張横須賀駅から徒歩5分くらいのところにあります。

東海市以外でも半田市の半田クラシティや常滑市のセントレア内にも手前みそが購入できるところがあるようです。

関連リンク:

旭軒

修善寺でのおみやげ3/5

修善寺に行きたかった理由

それはらっきょう漬けです 続きを読む

旭軒の手前みそ。味噌じゃなくチョコだった。これはどうまい。

旭軒

せっかく半田市に来たということで、近くの東海市にある旭軒というスイーツショップへ行きました。

かれしさんは私よりも甘いものが好き。はっきりというと、甘いもの私は苦手です。生クリームやあんこ系は×。ケーキを食べるなら、ザッハトルテのような濃厚なチョコやチーズケーキを食べます

かれしさんは私よりもスイーツに詳しいですし、食べます。このお店もおいしいということで食べさせてくれました。

ほんの手前みそというお菓子があるのですが、濃厚チョコで確かにおいしかったです。なんでもセントレアでも買えるんだけど、売り切れが早いんだそうです。

駐車場はお店前にもありますが、混んでいるときはすこし奥のほうに第二駐車場があるので路駐はやめましょう。道が狭い割に車通りがかなりあります

旭軒

尾山神社の側の加賀てまり屋さんでお土産を買う!

加賀てまり

近江町市場でお腹を満たした後、かれしさんにねだって、尾山神社あたりへ連れて行ってもらいました。目的は尾山神社ではなくて、その辺りにある加賀手まり屋さん。雑誌るるぶに載ってて、そこの指貫がとってもかわいかったんです。

指ぬきって使ったことないけど、ともかくかわいかったのです。どうやって使うのかも分からないけどかわいかったんです。

1つ5000円也
高っ!
ということで加賀手まりのストラップを購入しました。

加賀てまり

そのついでに尾山神社
後から雑誌を見て気がついたんですが、鳥居の奥にあるインドっぽい?建物、窓がステンドグラスになってて、夜きれいなんだそうだ。

尾山神社
ふたりして「おっ?」肝心なところが見えてなかったみたいです。

この尾山神社は前田利家さんのなんたらかんたらで、有名なそうな。金色の兜もあったな。

尾山神社前田利家

ふーん