豊川市・善住禅寺のコバノミツバツツジを見て鐘ついてきた

善住禅寺

4月といえば桜の花見ですが、豊川には桜以外にもツツジの見どころもあるんです!豊川市の善住禅寺にコバノミツバツツジを見てきました。

善住禅寺周辺には4000本のコバノミツバツツジが群生していています。昨年、こんなところが豊川にもあったんだと思い行ってきましたが、その時はすでに散った状態で、今年はリベンジです。豊川市役所のHPでは諏訪町の桜トンネルや佐奈川の桜と同様に開花状況がチェックできます。

コバノミツバツツジ

コバノツバツツジまつり開催中は駐車料金が300円かかります。がーん。車でないと行けないので仕方がありません。しっかりと元を取らねば!と決意して花見をしてまいりました。

善住寺

善住禅寺の境内や周辺に植えられたコバノミツバツツジ。緑とピンクのコントラストがとってもきれいなのです。これでは300円の元が取れないので散策。

善住禅寺

なぜおまえがー!と思ったたぬきの置物。

コバノミツバツツジのトンネル

コバノミツバツツジのトンネルもあり、これは絵になる。2014年の開花は平年より早めのようで私たちが行った4/13は散り始めでした。おまつりとしては4/20まであるそうですが、今年は持たないでしょう。

鐘つき

お寺の鐘を自由に打つことができるようです。これはまたとない機会なので打たせていただきました。300円+α分の元が取れたような気がします。

お祭り期間中はちょっとした出店もでているので焼き鳥やおだんごには困りません。コバノミツバツツジをみながら、お弁当をとりだし、ピクニックをしている人もちらほらいました。

ということで、来年、ぜひお弁当を持ってコバノミツバツツジを見に善住禅寺へgo!です。

豊橋でライトアップされる賀茂の菖蒲園に行ってきたよ。

豊橋賀茂のしょうぶ園3

梅雨がはいる前の週くらいが花しょうぶの見ごろだと思います。知立や碧南の菖蒲園が有名ですが、豊橋にも花しょうぶ園があることご存知でしょうか?決して長久手の花しょうぶではありません!

豊橋賀茂のしょうぶ園3

菖蒲園があるのは豊橋のはずれ石巻!普段なら、なかなか用がないはずれの地に菖蒲園はあります。だから花しょうぶの咲く時期になると、豊橋駅から臨時バスはでるわ、田んぼ道に車通りが激しくなるわと、この時期とても賑やかで、屋台も出ています。

もともとは賀茂神社という神社の境内などに咲いていたしょうぶを豊橋市が整備したようで、wikiさんによると賀茂の菖蒲園には300種3万7000株あるそうです。

そしてこちらが先日ひーくんと出かけた、ライトアップ写真。昼間見ると赤い橋がいかにも作られた感があって、おもしろくないけど、夜見ると雰囲気が合ってこういうのもいいかなと思います。

豊橋賀茂のしょうぶ園2

300種類あるというのは、私には区別がついていないだけなのでしょうか…

豊橋賀茂のしょうぶ園

賀茂の菖蒲園のしょうぶ祭りは6/17までということですが、種類によっては今がピークのものがあります。そしてまだ咲いていないものも。

ただ、難点は車を持っていないと遠いということでしょうか。臨時バスがでていても、片道610円かかります。

これはJRでいうと豊橋から岡崎までの運賃になります。同じ市内なのにね。まぁバスでも40分かかりますが…それぐらい離れてるんですよ。

豊橋・賀茂のしょうぶ園

豊川諏訪の桜トンネルで花見のゴミだしについて考える。

豊川桜トンネル

豊川市で桜を見るならココ!ということで諏訪の桜トンネルと佐奈川の桜の2か所があります。ひーくんと一緒に地元の桜トンネルに行ってきました。

豊川桜トンネル桜トンネルは豊川市役所周辺にある桜並木で、屋台が出てます。駐車場もあるし、近くにアピタがあるし非常に便利です。小牧山に比べると、なぜにこんなに多いのかとなぜか反省をしたくなる。なぜに、桜とアピタはどうやらセットのようです。

去年の写真になりますが、非常にきれいだったので他のブログを紹介

桜トンネルでひーくんと話したことは花見で出たごみの取り扱いについて。私たちも屋台で食べ物を買ったんですが、その時に出たごみをどうするのか。ゴミ箱があるんだけど、汚かった。かろうじて分別されているけど、満杯で入りきらない状態で、ブルーシートも捨てていく状態。花見が台無しだなって感じました。

豊橋の向山緑地では、そのまま運べるようにコンテナが常備。そこに捨てていく感じ。これは便利だと思いました。岐阜で見たさくらスポットはベニヤ板でかこってゴミ箱を作る感じ。見た目台無しだけど、たくさん入れれます。

屋台各自にゴミ箱がないのもまたおかしい。売りっぱなしは、ひどいと思う。買ったところでゴミを回収してもらって、持ち込んだものは自分で持ち帰ればいいのにと思いました。面倒でもね。

それから、たいやきとだんごだけは、的屋価格ではないということ。他高すぎる。コレ重要。

豊川市には諏訪の桜トンネル、佐奈川の桜以外にも音羽川の桜というスポットというのがあったようです。

音羽川

写真は栄知村(えじそん)のつぶやきより。地元に住んでいてもまだまだ知らないところがあるわぁ

小牧山、侮れない。夜景と夜桜が楽しめるイチオシスポット

小牧山

愛知県小牧市の小牧山に桜を見に行きました。

見に行くきっかけはじゃらんの写真。小牧城と小牧山と桜を撮影した写真。これは、ほかの景色と違う!と思いました。どうしても桜並木の写真はどこの観光地も同じに見えます。川沿いにだったり、桜トンネルだったり、公園だったり。これどこで撮ったっけと写真を見ても思い返せないことも。。。

じゃらんの写真に似たようなものは小牧市観光協会の写真かな。

それで見に行った。昼間には間に合わなかったけど、夜、ライトアップされている小牧山に行きました。

小牧山

めっちゃきれい!小牧山の入り口にどーんと桜がライトアップされて、テンションが上がります。屋台の数も少なく、小牧城に行くまでずっと桜を楽しめるかと思ったら、桜が咲いているのは一部なので、さみしいのですが、それを忘れさせるくらい入口付近の桜のライトアップがめっちゃきれいなんです。

小牧山に行くのなら、昼よりも夜をおすすめします。ライトアップだけでなく、小牧城からの夜景がとってもきれいなんです。普段、歴史資料館になっている小牧城ですが、桜まつりの週末だけは通常16時までの営業が夜まで延長します。小牧城からの夜景がめっちゃきれいなんです。犬山城からも夜景が見ることができますが、違うところは小牧市と犬山市の人口と名古屋からの近さでしょうか。小牧城から見る名古屋方向はとってもきれいです。小牧市の人口も多いので夜景の雰囲気がイイ!

小牧山夜景

ぜひとも週末は小牧市小牧山桜まつりにお出かけください。ちなみに隣がアピタなのでオードブルと酒の準備は万全ですぞー。

小牧城は築城450年

いろいろ今年はありそうです。

豊橋向山緑地は春まっさかり。満開の桜とお墓を楽しむスポット

向山緑地桜2

お墓の隣にある向山緑地でさくら見てきたよ

前の記事で豊橋で梅を見るならココ!という記事をかきましたが、桜もそこです。お墓の隣に梅の公園と桜の公園があるのです。春まっさかり!。3月31日満開の状態です。

私たちが行ったのは3月27日と31日。27日は桜まつりがまだ開始していませんでしたが、試験点灯でランプがついていました。ラッキー!どうして、ひーくんは試験点灯でライトアップされているのをしっているのか謎ですが、仕事が終わって連れて行ってくれました。写真は試験点灯中の向山緑地公園の桜。ちょっと明度上げ過ぎちゃった!です

向山緑地桜

31日は周辺を車でグルリと回っただけ。周辺の一部の道路が一方通行になり、アピタは大量のオードブルと酒、飲料。そしてお墓周辺には花見に来たお客さんの車で満車でした☆もちろん屋台も出て楽しめますぞ。

酒が飲めればどこでもいいんでしょうが、公園で公然と酒が飲める時なんて、この時期しかないのでやっぱり桜の下で花見をするってことは大切なんでしょうね。場所取りと買い出しが大変ですが、居酒屋に比べるとリーズナブルにできて、席移動も自由にできるから、桜の季節だけでなくともやってほしいところです。

え?勝手にやればいいって?普通の日だとやっぱり世間の目が気になるのよ。ぽつんとやっていると。何グループかあるから会社仲間と公園で飲めるんですよ。

向山緑地桜2

お墓の隣にある向山梅林園に行ってきた。次の桜に期待。

向山梅林園

梅を見るなら豊川なら赤塚山公園。掛川なら龍尾神社、豊橋ならということで豊橋市にある向山梅林園にいってきました。

3月中旬。時すでに遅し。ほとんど散っている状態ですが、咲いているものを見つけて撮ってきました。

向山梅林園

龍尾神社と比べると物足りなさを感じますが、歩道が整備されているということはある意味大事なことかもしれませんね。また高低差もないので、ベビーカーでも車いすでもラクチンです。ここは幼稚園児のや病院のお散歩コースのようで、おみかけました。

この向山梅林園はお墓の隣にあります。またその隣には桜の花見スポットがあるので、3月後半から4月にかけて、日がいいとお墓まわりの一方通行の道が車でふさがれます。

お墓の近くに梅と桜か。。どうして植えたんだろう。とちょっと考えてしまいます。まぁお墓の隣に住みたがる人はいないので有効活用かと思いますが、駐車場としてつかわれるがなんだかなぁとおもう風景でした。

花見スポットとしては近くにアピタがあるので、買い出しには便利ですね。

龍尾神社で梅の花見ができる。掛川城よりも見ごたえがある花見スポット

龍尾神社梅

掛川市にある龍尾神社(たつおじんじゃ)の花庭園に行ってきました。

東海地方のお花見スポットは、夫であるひーくんが愛のオデッセイでいろいろと連れて行ってくれたおかげで制覇したつもりだったのですが、まだまだ知らないスポットがあったようです。

きっかけは報道ステーションのお天気おねえさん青山愛アナのリポートです。そのせいなのか、多くの人が訪れていました。駐車場は無料ですが、入場料が500円かかります。

きれいでしょー。。桜の花見はよくするけど、梅の花見もいいもんだ。と思ったスポットでした。梅の花って小さくて、「なんだ、これか。」ってがっかりするのですが、龍尾神社の梅は見ごたえがあります。

地元の豊川市の赤塚山公園にも梅の花のスポットがあり、ここはいろいろな梅が見ることができるのですが、なんだかイマイチ。公園として散歩するにはちょうどいいところだけど、わざわざ行くようなところではないなぁって思ってました。梅がぽっ!って感じで、うーん。。。て感じです。

龍尾神社の梅は狭い場所に密集した梅が咲き誇ってめっちゃきれい!梅がぱっ!これだよ、花見スポットに求めていたのものは。

龍尾神社梅

高低差のある庭なので、上から見ると密集具合が分かると思います。色も1色だけでなく、激ピンク!桃色、白とカラフルです。

そういえば、赤塚山公園と違うところは、龍尾神社の花庭園の梅はすべて、しだれ梅であることです。しだれてるから表面積が大きくて、かつ、近くに見えて、とってもきれいですね。

今年はそろそろ終わりのようです。来年ぜひともチャレンジしてみてください。

龍尾神社梅