B級グルメ

すき焼きの肉は何入れる?豊明ひきずり鍋がうまい!

豊明ひきずり鍋

豊明のオートバックスのイルミネーションを見た帰りに、寄った食事処のご紹介です。

豊明市味咲

ひきずりって何?豊明ひきずり鍋とは?

豊明商工会はただ今、豊明ひきずり鍋をオシていまして、個人的にもっと有名になってもいいのでは?と思う食文化なのです。豊明商工会のサイトによると

豊明ひきずりとは、この地域の方言で、鶏肉を使ったすき焼きのことを”ひきずり”と言います。
すき焼き鍋の上で肉を引きずるようにして食べたこと、おおみそかに食べて年の瀬まで引きずってきたいらないものを、年内に片付けてから新年を迎えるという習慣にもとづいて名付けられたようです。
これをもとに鶏肉と地元の食材を使った「豊明ひきずり」をつくりました。
伝統的な縁起食である”ひきずり”を是非ご賞味ください!!

この文化が名古屋の文化なのか、豊明の文化なのかは、よく分かりませんが。愛知のローカルフードをPRするあいちを食べにおいでん祭で豊明ひきずり鍋に会って依頼、ぜひ一度は食してみたいと思う料理なのでした。

豊明商工会がカッコイイ!

豊明商工会のキャッチフレーズがカッコイイ!

商工会は 行きます! 聞きます! 提案します!

さらに豊明商工会は豊明おでかけナイトというイベントを年4回やっていて、今回、私たちはそちらに参加するために、豊明市に行きました。

豊明ひきずり鍋が食べることができるお店

豊明ひきずり鍋を食べたところは味咲という昔ながらの宴会場というか、うどん屋さん。ひきずり鍋のほかに、刺身などの一品料理や定食もあります。なんと2階ではカラオケもできるようで、まさに忘年会、新年会のシーズンにはピッタリの場所ではないでしょうか。

味咲の豊明ひきずり鍋はカセットコンロででてきました。自分でぐつぐつと煮て食べるのです。鶏のもも肉がすき焼きの甘辛いだしで煮込まれておいしいんです。すき焼きには、やっぱり卵がつきものです。

豊明ひきずり鍋

ひーくんはカキフライ定食を食べて、こんなに大きいカキが定食屋で出てくるなんて見たことがないとご満悦しておりました。外ですき焼きを食べる機会なんてなかなかないと思いますのでリーズナブルな鶏肉を使ったひきずり鍋ををぜひ豊明でご堪能ください。

味先カキフライ定食

豊明ひきずり鍋を食べた。家計に優しい鶏肉のすき焼き。家でも作ってみたいな。

豊明ひきずり鍋キャラクター

あいちを食べにおいでん祭で食べたかったものの1つ。豊明ひきずり鍋鶏肉のすきやきです。
食べてみました。

並んでいると思ったらガラガラだった。うむむむ。
ひとまず買ってみる。
豊明ひきずり鍋
これで300円也。ちょっと高い。値段の割に中身が少ない感じ。器も白いちゃっちーのだから、300円がとてもお高く見える。
しかーも
すき焼きにうどんが入っていた!これじゃすき焼きうどんだよ。豊明では最初から、こういう風に食べられているのか…
うどんはシメだから、最初に混ざっているとつまらないんだな。鍋っていうよりはやっぱりうどん。

食べてみて、確かにすき焼きの味。甘辛くておいしい。すき焼きで鳥もありだなって思いました。生卵があればいいのだが、露店だから仕方ない。豆腐とか糸こんにゃくいれてかさましして食べたい。今回は野菜と肉とうどん、なるとしかはいってなかった。

ちゃんとした豊明ひきずり鍋を食べに行きたいです。

豊明ひきずり鍋のキャラクター。
豊明ひきずり鍋キャラクター前半からずっと頑張ってユラユラとゆれていた。最初はあんまりかわいくないなって思ったんだけど、ずっと見ていると、なんだか妙に足がセクシーに見えてきた。ということで、足だけ写真を撮った。

トレイがえびせんのへきなん焼きそば食べた。

碧南やきそば2

あいちを食べにおいでん祭に行って、これ面白そうと思って食べたかったのが、へきなん焼きそば。
白醤油の焼きそばで、トレイがえびせんになっているっていうもの。実際に食べてみました。

碧南やきそば2

白醤油の味よりも玉ねぎなどの野菜が目立っていて、健康的な焼きそばでした。えびせんべいの香ばしい味と合わさってこれはこれでおいしい。
特に肉。白醤油と肉。めっちゃ合う。
私が家で作る焼きそばはソースではなく醤油なのでけっこう似ている。家で作れそうな感じ。私の場合、味がつくまで醤油ダバダバだから味が濃いけどね。

しかし、気になったことが4点。

  • えびせんべい。意外と多い。お腹いっぱいになる。
  • えびせんべいが焼きそばの熱でしけっていくので、最後、えびせんだけ残すと、あまりおいしくない。
  • 醤油焼きそばよりもソース焼きそばのほうがえびせんに合う。
  • このキャラクターの猫。どこかでみたことあるぞ。

碧南やきそば

トレイといっしょに焼きそばを食べた方がおいしいので、食べてみました。焼きそばが長いので食べにくくてボロボロと落下。このえびせんに焼きそばを載せるときは麺を少し短めに切ってもらえるとありがたいです。

白醤油を生かすなら焼きそばより、スープを楽しんだ方が、こういうご当地グルメにはよさそう。みんな固形だから液体のものがあると喜ばれるかもよ。

今回へきなん焼きそばを食べてみて白醤油は家にないから、1度買ってみていろいろな料理に使ってみたいと思いました。

念願の渥美あさりの押し寿司を食べることができて、ちょーうれしい

渥美のあさりの押し寿司箱

あいちを食べにおいでん祭を計画的に狙っていた私たちが、まず最初にGETしたのは、もちろん渥美半島のあさりの押し寿司。

1本800円也と、このイベントでは高価な部類に入りますが、迷わずGETしてきました。そしてお持ち帰り。渥美のあさりの押し寿司箱

こんな感じでお土産に最適です。10時30分ごろに会場に着いたのですが、あさりの押し寿司にはあまり並んでいませんでした。人は匂いの出るものに並びたがる傾向があるようです。

渥美のあさりの押し寿司

そしてこれが中身。2年越しのあさりの押し寿司だったので、感無量。やっと出会えた!という感じです。

そして実食。

甘辛く煮たあさりと酢飯がマッチしておいしーーーです。

お土産にもらったらうれしいです。

ちなみに、このあさりの押し寿司。12時過ぎにイベント会場を通ると、売り切れでした。何本持ってきたのか知らないけど、作れる本数が少ないようです。こういったイベントには不向きですが、それを見越してか大あさりのフライを売っていたので料金調整のために買ってしまいました。

次にあさりの押し寿司が買えるのは来年1月からです。

渥美のあさりの押し寿司が販売されているところも限定されて、土日祝日に限定100本しか販売していないために、次に食べることができるのはいつになるのでしょうか…

 

ちょっと気になったのが、作られている製造元。豊川市小坂井町のメーカーが作っているので、商品表示に住所が書かれていて、ちょっと気持ちがなえた。ご当地グルメなんだから、材料の採集から製造、販売までをご当地で完結してほしいなと思いました。

あいちを食べにおいでん祭に行ってきた人たちのブログ

ミントな気分~ママ編~

この方もやはり、押し寿司を早々にgetしてる!

えびせんべいのトレイは他のところも真似してほしい

碧南焼きそば

碧南から白醤油を使った焼きそばが、あいちを食べにおいでん祭にきます。

碧南焼きそば

その焼きそばより気になるのがえびせんべいのトレイです。

グルメイベントをすると、片付けが大変!食べたもの誰が片付けるのと思う

特にトレイはかさばるし、風で飛んでいくし大変!

これが、えびせんべいのトレイになるとゴミが減らせるはず!
しかもおいしければなおのこと良し

とっても楽しみだったりします

碧南焼きそば

アサリの押し寿司は知る人ぞ知る、かくれヒット商品らしい

貝つくし渥美

アサリの押し寿司が食べてみたい。
以前に見かけた時、完売だった。つぎも完売。
作る量が少ないのか、イベント前半にいってもなかなか手に取ることができないのがあさりの押し寿司なのです。

そうすると、どうしても食べたくなるものです。

貝つくし渥美

貝づくし渥美のHPによると、あさりの押し寿司は期間限定販売みたいです。通常1月から5月までで、毎日100本限定で土日のみ。

めっちゃ限定商品じゃん

今、田原に行っても買えないじゃん。

めっちゃ購買意欲が上がってきました。

ゆるキャラのかいくんというこがくるそうです。願わくば、売り切れる前に登場してください。

どんぶり街道のスタンプラリーは難しい

どんぶり街道

田原のどんぶり街道はご存じですか?
田原でどんぶり飯を出しているところが集まってスタンプラリーを開催しています。それがどんぶり街道です。

田原は海で取れた魚介類、牧場でとれる豚肉、畑で取れる新鮮野菜など、1つには決めれないほどおいしい物がそろっています。田原で取れるものを利用して飲食店がどんぶり飯を作っています.

どんぶり街道

しかし田原は広い。かつ、どんぶり飯なので2つも食べれないから、スタンプ分の回数、田原に足を運ばないと行けなくなる。スタンプラリーは10個でマイ箸と交換してくれる。10回も田原に行く用事を作らないといけないのです。

10回もです。

田原って、なかなか行く機会がないのよ。

道がまっすぐで、海沿いを走ったりと、ドライブには最適だけど、何せ遠い。毎週行くわけにはいかないし、1カ月に1回行くのも難しい。

田原に行くきっかけになりそうなのは、花見です。ひまわり、コスモス、菜の花と、無料で見れるような環境が整っていて、デートにピッタリなのです。

しかし私の場合、花の見ごろを見逃すパターンが発生するので、忘れずに開花情報をgetする方法があればなと思いました。

どんぶり街道のHPの作り込み方はすごいと思う。

HPを見たら多分、田原に行きたくなる。

サボテンってどういう味なんだろう。まずそれが大事

春日井サボテンキャラ

あいちを食べにおいでん祭に春日井からサボテンコロッケがきます。

サボテンってどういう味なんだろうって思いませんか?

私もそうやって思って前回、ご当地グルメイベントで買いました。

味は、微妙です。わざわざサボテンを入れる意味があったのか、という感じで、食べれないことはないけど、わざわざ買いに春日井まで行こうとは思わなかったです。まだサボテンの魅力が私には伝わってきていないようです。

実際に春日井サボテンを盛り上げようとしている春日井商工会ではいろいろなサボテン料理を見ることができます。サボテンラーメン、サボテンメロンパン、サボテンこんにゃく。よくもこんなに作ったなと思うくらい、様々な種類のサボテンを使った加工品を春日井市では買うことができるようです。

あまり買う気にはなれないのですが、

話の種には、めちゃなります

まだ食べたことがない人はぜひ食べて、次の日の会社でサボテンコロッケを語って下さい。みんな話に乗ってきますから。

春日井サボテンキャラ

春日井のサボテンのキャラクター。

これはめっちゃかわいい。着ぐるみは今のところ微妙だけど、動いているところ見ると分からんからな。

この人たちも、あいちを食べにおいでん祭に来るらしいけど、濃い緑の子だけは来ないらしい。

そこが1番気になったりする。

奥三河来て、見て、作っ手プロジェクト・奥三河バーガー

奥三河バーガー

奥三河は山間部のため、たくさんの鹿やイノシシがいます。それらの肉を用いたのが奥三河バーガーです

先日、道の駅作手村に行ってきて、鹿肉のライスバーガーを食べました。鹿肉は固い、臭い、などよく聞きましたが、ミンチ状にしてあるため固くもなく、臭みもなく、牛肉と比べて淡白です。ヘルシーな感じがしました

奥三河バーガー

考えて見れば、猪肉も鹿肉もぼたん肉、もみじ肉と言われるほどの高級食材です。
ハンバーガーで食べることができるというのは、リーズナブルなのかもしれません。

あいちを食べにおいでん祭で奥三河バーガーを食べて、今度は新城市作手に行って食べながら、紅葉を見るためにドライブするのは素敵ではないでしょうか?

豊橋カレーうどんには賛否両論。

豊橋カレーうどん

豊橋カレーうどんが出た時は、なんじゃそれって思ってたけど、いまでもやっぱりそう思う。

豊橋カレーうどんはカレーと、うどんと、とろろと、ご飯が層になっているものです。食べ方は、好きなように食べればいい。最初から混ぜる人もいるし、上から順番に食べる人もいる。

豊橋カレーうどん

私は上から派だが、1回しか食べたことがない。やっぱりとろろとカレーは別々で食したい。

豊橋カレーうどんをまとめている豊橋観光コンベンション協会のHPには上のようなMAPをあって分かりやすい。

このカレーうどん。順次、知名度を拡大しつつあるようで、2012全国ご当地うどんサミットで現地投票準グランプリを獲得したようです。いなり寿司もそうだけど、市内に住むどれくらいの人たちがこういったご当地グルメを食べているんだろう考えてしまった。