修善寺でのおみやげ3/5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

修善寺に行きたかった理由

それはらっきょう漬けです
これを買いたいがために修善寺に行きたかったのです。
八百屋さんのつけるラッキョウ漬け、ネットでラッキョウ漬けのことを調べていたら、
修善寺にある八百屋さんのことがヒットして、どうしても食べたかったのです。
いろいろなブログ2でも感想がありました

もちろんおいしいということもあるけれども、
毎年4トンちかくものラッキョウをつけるとのこと。
八百屋さんなのに野菜よりもらっきょう漬けのほうが多いとか、
八百屋さんなのに店内が漬物のにおいで充満しているとか、
店内がビン詰めらっきょうで埋まっているとか、

行ってみたいでしょ。
ということで探すことに、

丸屋青果店

あった。
さっき車で通ったとこじゃん
気づかんかった。

600グラムで2400円とちと高いので、買うかどうか悩んだしまったが、結局買ってしまった。
5月につけて9月が食べごろのためか、ラッキョウ漬けの数が残り少なくなっているのかしれないが、おもったよりラッキョウ漬けは少なかった。
だが野菜よりは多かった。
店内にはラッキョウ漬けのいい香りがして、カレーライスやごはんが恋しくなるところ。

ビン詰めらっきょう漬け

ちなみにこのラッキョウは静岡産でなく鳥取産。
修善寺とまったく関係ないのに観光客が立ち寄る店。おもしろいだに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA