新造屋で食べた海鮮丼。あの苦い物の正体は、何の魚介?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

雨の中、くねくねした道を走行していくと加山雄三ミュージアムが見えてきた。これはスルー

おなかがすいてきたので、見かけた食べ物やさんへ入ってみる。新造屋という食べ物屋さん。

これでもかと、海鮮をたべたのに次の昼も海鮮!海鮮丼です

アロエ丼

この海鮮丼、苦い、おいしい部分と、苦い部分をがある。苦いところはあまりおいしくない。

苦味の物体を探すことに。どうやら海鮮丼の中の透明なものが苦味をかもし出している。かれしさんと透明な具財について相談。海鮮丼だから魚介類とずっと思ってたら、

アロエと判明

それいれる??

しかもかれしさんにはこのアロエの苦味がまったく感じないらしい。味がないとのこと。私は苦くて食べれなかったのに。まだまだ、お子ちゃまの舌のようです。ビールの飲めない私はビールとコーラ割り、ジュースのサイダーで飲むのが好きです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA