台風18号襲来する前の遠州灘を展望台でウォッチング

台風18号が愛知県にも直撃しそうですね。自然災害が迫っていることが分かると、宇連ダムの時でもわかるように、ひとまず危なくなる前に見に行って確かめるというのがひーくんの特性で、台風18号の影響をやはり見に行くことになりました。

見に行った所は遠州灘。まずは道の駅潮見坂。足湯もできる道の駅潮見坂はちゃんとした建物があるのに、手狭になってきたのか、あとからプレハブ小屋が建てられて、店が増えています。数年行ったことがない人は、また行ってみることをオススメします。

道の駅潮見坂で波が高いことをひとまず確認して、さらに東へ。白須賀ICで降りて側道を進むと、白須賀海岸があり、浜辺に展望台らしきものが見えてきます。(普段、この海岸はサーフィン用なのかな?潮見バイパスを走っているとサーフィンしている人を見かけるけど…監視台なのかな)

白須賀海岸展望台

以前、潮見バイパスを通っていたとき、この展望台に人が登っているところを発見して、「あれは登れるんだ、私もひとまず登ってみたい」と覆いました。そこからなら、波の状況がよく分かるでしょう。

白須賀海岸

波が高いですね。

この展望台。あとから気づいたんですが、野生生物を見守るための施設だそうです。白須賀海岸はアカウミガメの産卵で有名みたいなんですが、この展望台からウミガメが見えるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA