豊川市・善住禅寺のコバノミツバツツジを見て鐘ついてきた

4月といえば桜の花見ですが、豊川には桜以外にもツツジの見どころもあるんです!豊川市の善住禅寺にコバノミツバツツジを見てきました。

善住禅寺周辺には4000本のコバノミツバツツジが群生していています。昨年、こんなところが豊川にもあったんだと思い行ってきましたが、その時はすでに散った状態で、今年はリベンジです。豊川市役所のHPでは諏訪町の桜トンネルや佐奈川の桜と同様に開花状況がチェックできます。

コバノミツバツツジ

コバノツバツツジまつり開催中は駐車料金が300円かかります。がーん。車でないと行けないので仕方がありません。しっかりと元を取らねば!と決意して花見をしてまいりました。

善住寺

善住禅寺の境内や周辺に植えられたコバノミツバツツジ。緑とピンクのコントラストがとってもきれいなのです。これでは300円の元が取れないので散策。

善住禅寺

なぜおまえがー!と思ったたぬきの置物。

コバノミツバツツジのトンネル

コバノミツバツツジのトンネルもあり、これは絵になる。2014年の開花は平年より早めのようで私たちが行った4/13は散り始めでした。おまつりとしては4/20まであるそうですが、今年は持たないでしょう。

鐘つき

お寺の鐘を自由に打つことができるようです。これはまたとない機会なので打たせていただきました。300円+α分の元が取れたような気がします。

お祭り期間中はちょっとした出店もでているので焼き鳥やおだんごには困りません。コバノミツバツツジをみながら、お弁当をとりだし、ピクニックをしている人もちらほらいました。

ということで、来年、ぜひお弁当を持ってコバノミツバツツジを見に善住禅寺へgo!です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA