ゆるキャラグランプリ優勝候補の家康くんの浜松での扱い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
浜松餃子学会ちゃお

ゆるキャラグランプリの投票は11/8までなので全国のゆるキャラ関係者がラストスパートをかけていることでしょう。

そんななか、ゆるキャラグランプリの優勝候補、優勝確定か?の静岡県浜松市のゆるキャラ、家康くんの浜松での扱われ方にちょっと注目したいと思います。

浜松駅を降りると、まずお出迎えをしてくれるのが家康くんの像。いつからこの状態なのか知りませんが、わざわざ家康くんのために木をカットしております。目と葉っぱが同系色で見にくいです。きちんとお手入れをしないと、見るも無残な姿になりそうですね。

浜松駅家康くん

ゆるキャラグランプリ投票期間中は浜松の中心市街地にはいろいろなところに家康くんの旗とポスターが貼られています。浜松を走る遠鉄バスにも家康くんPRです。遠鉄バス

 

浜松餃子まつりでの家康くん。隣にいるのは浜松餃子学会のマスコットキャラクター「ちゃお」。全身からぎょうざをアピールです。

IMG_2062

豊川市で行われるB-1グランプリで浜松餃子が出店されるというので、今回はその出陣式での一幕。浜松市の副市長とともにエイエイオーの掛け声。家康くんの頭は非常に重たいようで、おっとっと。

浜松餃子b-1グランプリ出陣式

家康くんの札が取れかかってるのを修正しようと、みんなが見てる前で、こんなことも。。。いろいろなところに駆り出されているようで、ちょっとへたっております。

家康くん

組織票が先行して、市民に親しんでいないといわれている家康くん。ゆるキャラグランプリが終わってもどうか、家康くんを見捨てないでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA