ハンパーグを何で包む?ちょっと変わったスイス風ハンバーグ・ヴィトーク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

食べログでGPSサーチでヒットしたのがハンバーグ屋さん。なかなかの高評価で味も良いらしいし、雰囲気がGOOD!のようだ。うちらも行って見ることに。。。。

この店構えヤバイ…。絶対高いよ。
という感じの雰囲気をかもし出してます。外から見るだけでは廃れてる感があるけど、窓からチラッってみえる雰囲気は高そう。ワイングラスとナイフとフォークがそれぞれのテーブルに設置済み。客は誰もいない。。

しばらくかれしさんと悩んで見ることに。うだうだ、話をしていて、結局、食べログ載っていた、ハンバーグに勝てず入ってみた。メニューを見せてもらって、一安心。ちょいと高いが、自分ご褒美に奮発しちゃおう程度。よかった。

私はスイス風ハンバーグ、かれしさんは、鶏肉包みのハンバーグ。

このお店、ハンバーグが主なんでけど、いろんなハンバーグがあります。
小悪魔風ハンバーグ←何それ
ドイツ風ハンバーグ←どうちがう?
そそられるものばかりでしたが、この2つをチョイス

スイス風ハンバーグはパイ生地でハンバーグを包んだもの。本当にスイスで作られているのでしょうか??スイス”風”ってとこがポイントですね。

パイ包みハンパーグ

鶏肉包みのハンバーグ。その名のとおり、ハンバーグを鶏肉でつつんであります。
なぜに肉を肉で包む?
一口食べさせてもらったら、しっかりと皮の機能を果たしていて、これはこれでありかな。しかも味噌風味のソースでさっぱりといただけました。

味噌ハンパーグ

入るのに勇気のあるひとぜひどうぞ

ヴィトーク
愛知県
豊田市山之手7-56 第二山之手苑 1F
0565-29-1000

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA