蒲郡リアルまち謎解きは難易度高し。全問制覇はむずかしいかも。

蒲郡リアルまち謎解きが始まりました。1日に24件も回った人がいるとうことで、比較的、集めやすいんだなと思いましたが、なめとった。私たちは10件でした。春休みのイベントとしてぜひにどうぞ。

蒲郡リアルまち謎解き

蒲郡リアルまち謎解きとは?

愛知県蒲郡市を舞台に店舗や施設に散らばる謎を解くイベントです。約1カ月の間に114の店舗を回り、4/12は竹島で拡大イベントがあります。問題を解いた分だけポイントがもらえ、ランキングによって、商品が決まります。

ランキングはwebで公開されるため、ライバルに負けないためにも週末に、蒲郡をあちこち回らないといけません。ランキング以外にも5問解くと抽選権を1つ獲得して懸賞が応募できるため、ランキングに関わらず、楽しめる仕様になっています。

蒲郡リアルまち謎解き 愛知県蒲郡市でリアル謎解き

蒲郡リアルまち謎解きにチャレンジするためのポイント

蒲郡リアルまち謎解きに1日参加して分かったことを紹介します。週末に参加する人はぜひ参考になさってください。

謎を解くためには、いかに効率よく回るかが大事。地図でルートを決めよう。

全部で114ある店舗を回らないといけません。すべてを回るためには車が必要ですが、蒲郡駅内にある観光協会で電動自転車をレンタルすれば、蒲郡駅付近のお店を制覇できることでしょう。

今回、私たちは形原ひな祭りロードに行きたかったために、車で行きました。事前に地図をチェックしてどのルートで回るのかを決めてから行くとよいでしょう。ただ、この地図は交差点や地名が1つも入っていないので、土地勘のない人や地図が読めない人は難しいと思います。

地図は観光協会やラグーナ蒲郡フェスティバルマーケットなどにおいてあるほか、ネットでもダウンロードできるので事前学習が大事です。

車で行くなら駐車場確保が問題。日曜だと空いてないところも

今回は形原、西浦付近を中心に回ったのですが、車を止めるところがない。初めて行くお店で駐車場がどこか分からないし、商店街だと車の置き場所がないなんてこともあります。お店を探すのにぐるぐる回って、次は駐車場を探すのにぐるぐる回ってと大変でした。

行ったはいいが休業日で空いてないなんてこともあるので地図でしっかりと休業日をチェックしましょう。

謎を解くためにお店に入ろう。でもそれが1番難しい。

謎解きポイントは無料で入れる公共施設もありますが、喫茶店やお土産屋さん、旅館、スーパーなどのショップがメインです。公共施設やスーパーなど入りやすい店舗もありますが、飲食店はたぶんそこで食べざるをえない状況に陥るのではないでしょうか。

「謎解きしに来たんです。」と言えば紙だけもらえるのかもしれませんが、そんな勇気は私にはありません。飲食店や旅館を尋ねることは私たちはあきらめました。入っても単価が安いようなお肉屋さんや和菓子屋さんを回るようにしました。

がまなぞに参加して感じたこと。

問題については、比較的簡単です。それよりも問題用紙を手に入れるのが難しいと思ったイベントでした。運転手であるひーくんは地図が見にくいのと、店が見つからないのと、駐車場がないことと、店が入りずらいことにイラつき度MAXを超えて、夫婦喧嘩を勃発させることになりました。

さらにひーくんはもう蒲郡には蒲郡競艇がオープンするまで来ないというので次は自転車を借りて一人で参加することにしたいと思います。みなさんも、お気を付けください。

3/17追記。
ランキングが発表されました。ちえなびはサイト上には載らず、次こそは載りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA