北陸

車で走れる千里浜海岸でオデッセイは砂まみれ。

千里浜砂浜

そういえば、金沢旅行に行ったとき、ちょうど熱帯低気圧が台風に変わった日でありました。東海地方では雨が…。金沢市内ではよい天気でしたので、足をのばして千里浜海岸に行きました。

千里浜海岸

ここは車で砂浜を走れる珍しい道、千里浜なぎさドライブウェイなんです。砂浜だと重さでずぶずぶと思ってたら、普通に走れる。砂浜をまき散らしてばびゅーん。テンションが高まりました・

途中、車を止めて、ストッキング脱ぎ脱ぎ、海につかりました。
つめたーい。
うきゃーーー
とはしゃぎまして、金沢を後にしました。

千里浜砂浜

尾山神社の側の加賀てまり屋さんでお土産を買う!

加賀てまり

近江町市場でお腹を満たした後、かれしさんにねだって、尾山神社あたりへ連れて行ってもらいました。目的は尾山神社ではなくて、その辺りにある加賀手まり屋さん。雑誌るるぶに載ってて、そこの指貫がとってもかわいかったんです。

指ぬきって使ったことないけど、ともかくかわいかったのです。どうやって使うのかも分からないけどかわいかったんです。

1つ5000円也
高っ!
ということで加賀手まりのストラップを購入しました。

加賀てまり

そのついでに尾山神社
後から雑誌を見て気がついたんですが、鳥居の奥にあるインドっぽい?建物、窓がステンドグラスになってて、夜きれいなんだそうだ。

尾山神社
ふたりして「おっ?」肝心なところが見えてなかったみたいです。

この尾山神社は前田利家さんのなんたらかんたらで、有名なそうな。金色の兜もあったな。

尾山神社前田利家

ふーん

ビルと繋がる近江町市場は近代的。そこで食べたお茶漬けはうまい

近江町市場

金沢には金沢城や兼六園、いろんなものがあるけれども、近江町市場なんてものもあるんですねぇ。市場は活気があっていいですねぇ。街中にあってとっても便利!写真は2階からとってみました。

近江町市場

この近江町市場、繁華街がある中にあって、ビルと連結されてたりして、珍しかったです。

2階があって、そこには飲食店が入ってたりします。そこで食べた鯛茶漬け

近江町市場お茶漬け

朝からがっつり食べましたからね。茶漬けでちょうどいい感じ。お茶漬けはもっと飲食店で広まっていいと思う。むしろ屋台でだしてほしい。単価が安いからやんないのかなぁ。これからはお茶漬けが流行る!

近江町市場でみかけたはちみつやさんのクマさん

近江町市場くま

むくむくしてるからムック、プププッ(笑)

金沢市内で見つけた変なもの

金沢旅行で面白かったもの

金沢ではメジャーなのかもしれないが、

金沢旅行で面白かったもの
こいつらが工事現場にたくさんいまして、たぬきやかえるもいました。
思わず撮っちゃいました

金沢旅行で面白かったもの

2013年追記

豊川にも進出してきたようです。もうメジャーなものになっているみたいです

山代温泉はたちばな四季亭に泊まる。時間をかけて食べる食事もまた良し

山代温泉 たちばな四季亭

本日の宿は山代温泉 たちばな四季亭。ちょっとリッチじゃん。すごいじゃん。女性の泊り客は浴衣の貸出サービスをしてくれる。
しまった、浴衣の着方をちゃんと覚えとくんだった。ごはんも早々食べて、町へ繰り出そうと考えてた二人。

仲居さんから、ごはんはどうされます?1品1品でてくるので2時間くらいかかりますけど。2時間ですかい。
山代温泉 たちばな四季亭メニュー
着いた早々、準備をしてもらい食べる。

山城温泉
おもしろかったのが氷すき焼き。冷たいすき焼きなんて珍しいなと思いながら待ってたら

山代温泉 たちばな四季亭

能登牛の上にカキ氷みたいに載ってて、火をつけて、氷がすべて溶ける頃が食べごろです。確かに2時間かかりました。

山代温泉 たちばな四季亭

競艇場は各地で雰囲気が違う。三国競艇は女性が実況!

三国競艇玄関

かれしさんが永平寺観光を早々と切り上げをして、時間がないのかなぁ思ってたら、お次は三國競艇へ行く予定だったそうです。

ついた頃には最終レース間近。

三国競艇玄関

それでいそいでたんですかぁ
浜名湖とも蒲郡とも常滑とも津ともちがう雰囲気でした
ここの実況アナは女性なんですよ~
それに驚きました。
いろんな競艇場に行くとアナウンサーの個性が分かってきました。
特に
浜名湖の実況者の「スタッ」ってのがなくてちょっと寂しいですね。
もちろんふたりともはずして終ましたとさ。

三国競艇

永平寺はお寺の中の見学が可能。これは信心深くなくても行く価値がある

永平寺大すりこぎ棒

福井といったら永平寺。ということで、永平寺にも行きました。豊川稲荷の大元が永平寺になります。これも何かの縁ですのでお参りをしまいた。永平寺看板

永平寺のまわりはお土産屋さんとお食事処と駐車場しかありませんでした。つまり、永平寺しか見るものがないんですね。お土産やさんも独自性ってのがなくて、皆同じに見える。実際同じだと思う。

永平寺が中を公開してなかったら、豊川稲荷みたいに観光客が寄り付かなくなるんだろうなと思うほどでした。逆に言えば豊川稲荷も中を公開したらいいじゃね。そしたら人が集まるかもよ。やっぱ観光地はいろんなものが見れないとつまらないね。

 

永平寺は観光客が見やすいように改装されてて、おもしろかったです。もちろん豊川稲荷と同じように修行僧がいましたよ。修行僧にはカメラを向けてはいけないルールだそうです。

まず天井の絵画より。修行僧さんが、キリンビールの麒麟が描かれてますとおっしゃっていたので、近寄ってみる。

永平寺天井

有名なすりこぎ棒
よくわかりませんが、ひび割れの隙間にお金詰めると良いらしいです。
毎朝お賽銭を回収してるんでしょうかね。

永平寺大すりこぎ棒

福井のかつ丼っていったらソースかつ丼。卵でとじてねぇ

ソースカツ丼

カツ丼といえば卵とじのカツ丼を思い出す。
福井ではカツ丼と言えばソースカツ丼のことを言うらしい。
B級グルメにも立候補中!!
金沢に行く前に福井に立ち寄ったのはソースカツ丼の元祖を食べに行ったから。
かれしさんはカツ丼好きなので行くことになりました。
ヨーロッパ軒総本店のソースカツ丼。
ここが発祥らしいです。
お昼時ちょうど込んでて、行列が出来上がってました。
一般のソースかつ丼はキャベツと専用のソースたれをつけた、カツがのってるんだけど、
ここはキャベツ無し。
ソースカツ丼
しょうが焼き用の少しだけ厚みのある肉を専用の細かいパン粉で揚げたもの
ちょっと不思議な感じですね
メンチカツがのった丼はなぜかパリ丼。
食べやすいけど、もの足りなかったです
パリ丼
福井にお越しのさいはぜひ。

北陸自動車道SAエリア

金沢旅行

金沢へは北陸自動車道を通って行きました。

どこかのトンネルを抜けるとそこは霧の中だった。その日は、あいにくの天気で雨が降ったりやんだり、霧にはちょうどいい条件だったようです。 ほんと一寸先が見えない霧の中。危ない危ない。かれしさんの安全運転のおかげで、わたしは霧の中をパシャパシャとむやみに乱写してました。

金沢旅行

晴れていたら、きれいな景色がみえるパーキングエリアがあるらしい(杉津PA)がスルー。 どこかは不明。 きっとわたしに見せたかったに違いない。

なんて優しいんだ。。

しかし地名を覚えられず。 ほんの10分くらいの道のりで霧が晴れてしまいました。 霧の名所ですね。 どうせなら、よく山に登って頂上で霧に自分の影が写って、 なんじゃこりゃー っていうのをサービスエリアで再現できたら良いのにな。 そんな名所を作っとけばおもしろいなぁと思いました。

高速途中で食べた福井名産、塩ソフトクリームは、だんぜん名古屋にあるジェラートおぶせの藻塩アイスのほうが美味しかったです。

かれしさんが金沢に連れて行ってくれた(・o・)

8月10,11日に金沢旅行に行きました。
かれしさんが連れてってくれました。ありがとーーー
もちろん私はオール助手席!!!!
金沢と言えば兼六園に金沢城、
初北陸なので楽しみでした。
帰省ラッシュのせいなのか、岡崎豊田一宮あたりで込んでて、
高速乗ったり、下道行ったり、かれしさんの渋滞読みのおかげで、
ほとんど渋滞につかまることなく、すいすいでした。
かれしさんえらい!すごいです!
というわけで、金沢旅行日記の始まり始まり